餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

悪質すぎるTBSの報道姿勢

スポンサーリンク

TBSの人気番組「みのもんたの朝ズバッ!」が1月に不二家の不祥事として報じた内容に「事実と異なる部分がある」と、不二家が社外に設置した「信頼回復対策会議」が指摘していることが、28日分かった。総務省は調査に乗り出す方向だ。
不二家の元従業員とされる女性が顔を映さずに登場し、神奈川県・平塚工場で日常的に賞味期限切れのチョコレートを回収し、不正使用していると証言。包装を外して溶かし、牛乳を混ぜ、新品として再出荷する作業をイラストを使って説明した。
 だが信頼回復対策会議などの調査によると、平塚工場にはチョコレートを回収するシステムはなく、イラストで描かれた牛乳混入のプラントも実在しなかった。 同会議がTBSの担当者に説明を求めたところ、牛乳の混入は事実ではなく、イラストも「視聴者に分かりやすくするため」と釈明したという。
【nikkansports.com】

TBS 朝ズバッ!の不二家報道捏造疑惑:YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=iNDU1NIUfL0:MOVIE
呆れて物が言えない。捏造報道に問題があるのはもちろんだが、ありもしないことを報道しておいて、「視聴者にわかりやすくするため」などいう言い逃れで通用すると思っていることが実に腹立たしい。視聴者を舐めるのもいい加減にしろと思う。
不二家が反論しにくい状況であるのを良いことに、捏造でも何でも許されると思っていたのだとしたら、相当に悪質だ。これが許されるのなら、ニュースなど何も信用できなくなってしまう。

 TBSは「牛乳を混ぜ合わせた」との報道は「正確性を欠く」と、一部問題があったことを認めた。また、女性の証言は10年以上前の話で、「説明がないまま放送したのは、誤解を招く可能性があった」とした。 一方、賞味期限切れチョコレートを再利用したという証言の根幹部分については、「信用できる根拠がある」と説明した。
【asahi.com】

信用できる根拠があるというのなら、その根拠を明確に示してもらいたい。それができないというのであれば、単に開き直っているだけだ。インチキ証言や捏造イラストを使って、あれだけ徹底的に不二家を貶めておいて、「正確さを欠く」とか「誤解を招く可能性があった」などというレベルの説明で許されると思っているのか。僕はその神経を疑う。
ついこの間も、桜庭和志選手関連の報道で、ありもしないネット掲示板を捏造していたことが明らかになったばかりだというのに、その舌の根も乾かないうちに、こんなことを起こしているのだから、会社の体質が腐っているとしか僕には思えない。関テレが民放連処分を受けるのであれば、TBSも間違いなく同罪だ。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ