餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

YouTube - 外山恒一の政見放送 [2007/03/25]

スポンサーリンク


政見放送を「ネタ」と呼んで良いのかどうか疑問は残るが、どう考えても「ネタ」としか思えない。いくら言論の自由があるとはいえ、ここまでのものが平然と公共の電波で流されてしまうのだから、日本は平和な国だよなぁ。
5分間、斜に構えた姿勢で、瞬きひとつせず、衝撃的な政見が続く。間の取り方、声のトーン、メリハリ、オチ。何もかもが絶妙。ツッコミどころは満載すぎるほどあるが、それも全て計算づくなのだろう。
「私には、建設的な提案なんか一つもない!今はただ、スクラップ&スクラップ、全てをぶち壊すことだ! 」
「こんな国はもう滅ぼすことだ!ぶっちゃけて言えば、もはや政府転覆しかない! 」
「我々少数派には、選挙なんか元々全然関係ないんだから! 」
…じゃぁいったい何で立候補したんだよ、と思わせるのだが、そう思わせただけで、「ネタ」としては勝ちである。
(関連)前衛政治家・外山恒一 ブログ


マラソン・ジョギング ブログランキングへ