餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

なぜか八神純子

スポンサーリンク

最近僕は八神純子にぞっこんで、自宅では常にヘビーローテーション中だ。こういうことを言うと歳がバレるからあまり書きたくないのだけれど、彼女の全盛期にはかなりのめり込んでいたことを思い出す。
これでもかと言わんばかりの高音のハリと伸びが最大の特徴で、「みずいろの雨」の《降り続くのぉ〜お〜お〜お〜》という部分とか「ポーラースター」の《北のそ〜らたぁ〜かくぅ〜う》とかいうところは、何度聞いても痺れてしまう。
特に好きなのは「パープルタウン」で、ニューヨークをこよなく愛する僕にとっては、どうにもたまらない歌に仕上がっている。
最近の若い人にはわからないかもしれないが、昔はこんなに凄い歌手がいたんだぞ〜、と言いたくなるような歌手なのだ。
それにしても、ATOK!なぜ、八神純子が一発変換できず「矢上淳子」になってしまうのだ。モー娘。(もーむす)や倖田來未(こうだくみ)、KinKi Kids(きんききっず)などは一発で変換するくせに、八神純子様を変換できないとは。オジサンは許しません。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ