餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

下見に出かけたConcept Store

スポンサーリンク

箱根駅伝を見たあとは、自由が丘に出かけた。
目的は、BOBLBE-E Concept Storeに行く為である。1/3までは休業だということがわかっているのに、我ながら酔狂なものだとは思う。しかし、これまで僕は行ったことがなかったため、初売り前の下見は必須だと思ったのだ。
Webサイトの案内地図に沿って歩いていくと、ほどなく簡単に店を見つけることができた。これならば、下見はいらなかったかなぁ、と思いつつ、初めて見るBOBLBE-E Concept Storeに、僕はかなり見惚れてしまった。


※Concept Storeの外観。2階の壁に張り付いているメガロポリスが、とっても素敵だと思う。



※ショウウインドウからは、福箱の山が見える。何とも凄い迫力だ。


僕の目的は、もちろん福箱なのだけれど、今年はそれがたった30箱しか用意されていない。去年は90箱あったようなので、なんと1/3の供給量になってしまった。Web販売分があったとはいえ、それだけで満足できるほど、BOBLBE-Eのマニアたちは甘くないだろう。だから今年は何時に並べばいいのか、本当に悩ましい。開店時間が非常に遅い(12時)のも、頭の痛いところだ。早朝から来れば大丈夫だとは思うが、12時まで待つのはあまりに長いし、かといって、ゆっくり来たために買い損なうのは何とも痛恨だ。
とりあえず思うことは、1/4も今日のように暖かい気候であってほしいということだ。寒空の行列は体に応えるからである。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ