読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

人を怒らせる方法 「もらい捨て」

ネタ
スポンサーリンク


「接近」「放棄」に続く、「人を怒らせる方法」DVDのYouTubeプロモーション第三弾。
ネタ元のDVDである「温厚な上司の怒らせ方」が、11/25の「王様のブランチ」で紹介され、その時にBEST1に選ばれた怒らせ方である。
今回は、これまでの2作よりもかなり短いが、その分、切れ味は十分だ。「怒らせる」というか何というか、これはもう、どう考えても喧嘩を売っているようにしか見えない。1分後には血の雨が降ったのではないかと思わせる出来だ。僕の好みとしては、ユーモアにも溢れた*1「接近」などの方が好みなのだけれど、これはこれで悪くない。
仕掛け人である女社長マミさんのブログによれば、今、このDVDは売れまくっているようだ。それはそうだろう。見事なYouTubeプロモーションに加えて、マスメディアの後押しまで受け、しかもその内容が秀逸とくれば売れない方がおかしいと思う。
過去日記:人を怒らせる方法 「接近」(2006年10月18日)
過去日記:人を怒らせる方法 「放棄」(2006年11月6日)
過去日記:[雑記]広告戦略ツールとしてのYouTube(2006年10月19日)

*1:意図したものではないかもしれないが。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ