読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

プレステ3に群がる転売野郎たち

腹立ち
スポンサーリンク

いかに恐怖の群衆たちであっても、それが「純粋な気持ちで」「発売日に何が何でもプレステ3を使いたくて」という思いの集団であれば、僕は嫌悪を感じない。大好きなものは当日に手に入れたい、使いたいという気持ちは僕も持っているし、十分理解できるからである。しかし、僕は今回、大いに不快感を感じている。もちろん、純粋な人たちも沢山いるのだろうが、目に余るほどの転売野郎たちが紛れているからだ。
「大人気ゲームマシンの最新版であり」「需要に対して供給のバランスが圧倒的に少なく」「高価な」商品となれば、ハイエナのような転売野郎たちが見逃すわけはなく、それが大量に行列へ紛れ込んでいたことは間違いない。そうでなければ、発売当日の夜だというのに、ヤフオクで既に4,000台ものプレイステーション3が出回る*1筈がないではないか。こうやって考えると、いったいあの行列のうち、どれだけが本当のゲームファンだったのか怪しくなってくる。1人1本の購入が原則だけに、ホームレスを雇って並ばせた転売屋報告も多数上がっており、猛烈な不快感を感じる。
そういった奴らの悪行は、例えば以下のようなものだ。
Yahoo!オークション - ★新品 PS3 プレステ3 プレイステーション3 60GB〜(Web魚拓によるキャッシュ)
希望小売価格10万円で当日中に35個(!)を売り捌き、さっさとページ削除をしてしまおうという算段なのだろう。正直、地獄に落ちろと言いたい。
こういった輩たちが世の中にのさばっている限り、ごく一般の消費者が、正規の価格で簡単に商品を入手できるようになる日は、当分訪れないだろう。取引内容の詳細を分析すれば、法外な利ザヤを得ているに違いない転売屋たちを野放しにしているヤフオク自体の罪も大きいと思う。どうにかならないものだろうか。

*1:これはまだまだ増える筈である。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ