餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ノリと豊の菊花賞後コメント

スポンサーリンク

2着 ドリームパスポート(横山典弘騎手)
 頑張りました。距離の不安もなく、スムーズにレースができました。ワンテンポ遅らせた仕掛け。僕は去年の豊の気持ちがわかったが、まさか、幸四郎がいたとは…。
3着 アドマイヤメイン(武豊騎手)
 自分の思い描いていたタイムでのレースはできたんだけどね。昨年のノリちゃんの気持ちを味わった。押し切れると思ったけど。それにしても、その外に幸四郎がいたとは…。
(netkeiba.com)

コメントがあまりにシンクロしているので思わず笑ってしまった。絶対狙っているよなぁ、これ。
それにしても、「去年」という言葉だけで、あのシーンを思い浮かべさせてしまう、ディープインパクトの存在感は、やっぱり凄い。ドリームパスポートが去年のディープと同じであったならば、後ろから来た馬に差されるなんてことはなかったのだけれど。
騎手コメントとしては、マルカシェンク(7着)に乗った福永祐一のコメントも泣かせる。
「いいポジションで手応えも良かったが、伸びなかった。距離適性が出てきたかな。 」
うーん、やっぱり、天皇賞に出させてやりたかったなぁ…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ