餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

あまりに不憫なディープインパクト

スポンサーリンク

残念でならない。
たとえ故意ではなかったとはいえ、禁止されていた薬物が検出されてしまった以上、言い逃れはきかないと思う。ただ、この件ひとつで、ディープインパクトがこれまで見せつけてきた強さ、凄さまでもが、色眼鏡で見られてしまうようになってきてしまうことが、本当に残念だ。
ひと晩、色々な報道を確認してみたところ、原因についてははっきりしてきた。どうやら、ディープは、フランスで呼吸器系の不調に見舞われ、その際処方された薬が、レース時点でも残存していたということにあるようだ。喘息用の薬なのだから、運動能力を高めるために使われるドーピング薬とは性質が違うものである。しかし、凱旋門賞の、そしてディープインパクトの戦績上は、「薬物検出により失格」という事実だけが残ることになってしまう筈で、僕にはそれが本当に悲しい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ