餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

バブルマップ

スポンサーリンク

そのコンセプトに、拍手。
これを使って手書きToDoを作り始めてから、ToDo管理を苦手としていた僕が、毎日しっかりとチェックできているのだから、自分でも驚く。流石は、アイデアマンとして名高い、百式の田口さんならではの商品だと思う。
使い方は単純で、ToDoを「リスト」でなくて「バブル」で管理しようという発想である。要は、ToDoに視覚的な重みをつけてしまうということで、嫌なToDoや時間のかかるToDoは大きく、そうでないToDoは小さく書くのだ。序列だけなら、リストに優先順位を振っても同じことではないかと思われるかもしれないが、実は、大きな違いがある。ToDoを消す時の快感が圧倒的に違うのだ。大きなバブルを消した時の気持ちの良さといったらない。詳しくは、こちらを参照して貰う方がもっとわかりやすいだろう。とにかく、オススメである。
この方式は、白紙があればいつでも始めることができるのだけれど、どうせなら専用の用紙を使った方が気持ちがいい。ということで、僕はこの、バブルマップノート2冊セットを使っている。
僕は、ついこの間買ったばかりなのだけれど、今なら「先着10名様にクリアファイルプレゼント」ということを知り、また買い足してしまったほどだ。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ