餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

待望の縦型クレードル

スポンサーリンク

伊藤浩一団長からの情報で、デスクトップクレードルの販売が開始されたことを知った。僕がこの情報を知ったのは、発売開始から半日たった深夜のことだったので、慌ててPDA秘宝館(W-ZERO3応援団) を訪れた。団長がW-ZERO3グッズを紹介されると、あっという間に売り切れてしまうことが多いからだ。
僕は今、レアモノショップのCradle ZERO3を使っており、基本的には満足しているのだけれど、縦型の魅力には逆らえず、即購入することにした。。ウィルコム純正の卓上スタンドよりも800円近く高いが、クレードル機能がついているなら、それも納得である。
縦型のクレードルと言えば、昔、WorkPad c3を使っていた時のことを思い出す。その本体とクレードルとの一体感と美しさは、惚れ惚れするほどだった。W-ZERO3は、WorkPad c3と違ってクレードル接続を前提とした商品ではないため、スマートさに欠けることは否めない。接続端子が本体左側についているため、「置く」というより、「差し込む」という形になるのではないかと思う*1からだ。
ただ、それでも、やっぱり、横置きよりも縦置きの方が自然だし、気分によって使い分けてもいいだろう。今から到着が待ち遠しいグッズである。
過去日記:[W-ZERO3]クレードルの魅力(2006年2月23日)

*1:PDA秘宝館での写真を見ると、右から左に押し込むという形になるのだろうか?


マラソン・ジョギング ブログランキングへ