読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

あぁ、愛しのThinkpadが…

IBM
スポンサーリンク

昨晩以降、ずっと悩まされ続けている。今日は日記の更新もできないかと思ったぐらいだ。パソコンが故障すると、どうしてこんなに時間が早く過ぎてしまうのだろう。いくら時間があっても足りない。それほどまでに、深刻な事態が生じてしまったのである。
思えば、その発端は昨日から始まっていた。昨晩は、取引先へ商談のために外出したのだが、打ち合わせを終え、いざ会社に戻る段階になった時、鞄が非常に熱くなっていたのだ。ただ、その時は、鞄を置いていた場所が温かかったのではないかと思ったぐらいで、あまり気にもとめていなかった。
しかし、いざ会社に戻って、事態が深刻なものであったことがわかった。なんと、異常な熱さの原因は、持参していた僕の愛機、Thinkpad T40pだったのだ。僕はいつも取引先に行く時は、これを持参していくのだけれど、昨日はたまたま使う機会がなく、鞄の中で眠ったままだった。まさか、僕の愛しのThinkpadがそんな高熱を発しているとは。電源はオフになっていたが、いくら何でも電源オフのPCが熱暴走する筈はないから、きっとサスペンド状態のまま、落ちてしまったのだろう。これは一大事だ。
その時は団扇でPCを扇いで冷やし、何とか無事に立ち上げることができたが、数十分Excelで作業をした時点で、いきなりカーソルが止まってしまった。全てのキーが効かない。もちろんマウスも。頼みの綱のctr+alt+delも使えない。となると、電源ボタンを押して強制終了するしかない。最悪の状況だ。
再起動すると、一応使えるようになったが、それもまた数十分使うと同様にフリーズしてしまう。試行錯誤を繰り返すこと十数回。悶々と悪戦苦闘を繰り返しながら、昨晩は過ぎた。
一晩冷やせば状況は変わるかと思って、今日再び、スイッチを入れてみると、状況は更に悪化していた。今度は、起動さえもうまくいかなくなっていたのだ。起動時のIBMロゴが、数回に1回ぐらいしか出ず、何とかWindowsロゴまで到達しても、その後の認証画面でフリーズしてしまう。これでは全く使うことができない。起動後、セーフモードに持ち込めれば、セーフモードでは使うことができたのだが、普通に再起動するとまた固まってしまう。これには本当に頭を抱えたのだが、今から思えば、この時、何とかセーフモード状態でのバックアップ手段を探っておくべきだった。
それというのも、ついには、起動ロゴから先に全く進まなくなってしまったからだ。こうなると完全にお手上げである。ということで、契約していたThinkpadの拡張クーリエサービスに預けることにした。Lenovoなどという訳のわからない会社に、僕の愛しのThinkpadを委ねたくはなかったのだが、僕はIBM時代に契約したわけだし、高い保険料を払っているのだから、こういった時に使わないと意味がない。ということで、背に腹は代えられず、サポートへ連絡を取ってThinkpadを預けることにした。
引き取りは来週の火曜になるということだが、故障したのが週末だったのは僅かの救いである。それまでの間に予備機*1での運用を検討することができるからだ。しかし、T40pにしか入っていないデータも多数あり、それを使わずにはできない仕事もある。しかし今は全く起動さえできないのだから、手の打ちようがない。本当に悩む。
明日1日、また悪戦苦闘することになりそうだ。

*1:これももちろんThinkpad。ミラージュブラックのs30である。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ