餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ザデューク進路妨害

スポンサーリンク

昨日の安田記念は、ブリッシュラックが圧勝し、ジョイフルウィナーが3着に入るなど、香港馬の強さが目立ったけれど、もう1頭の香港馬であったザデュークに騎乗したダン騎手が、かなりの乱行を起こしていたようだ。被害にあった馬が、僕の推した馬たちであるカンパニーやインセンティブガイということもあって、腹立ちは募る。
今朝の日刊スポーツによれば、内田博幸は「確信犯」と述べているし、滅多に他人の批判をしない横山典弘が「全然国際レースじゃない」とまでいうのだから、相当なラフプレイだったのだろう。
ブリッシュラックの強さは図抜けていたから、そんな手助けがなくても勝っていたと思うけれど、非常に後味が悪くなったことは事実だ。日本と香港は距離が近く、競馬交流も盛んな関係なのだから、それをぶちこわしにするような騎乗は、金輪際やめてもらいたい。
【参考】デューク進路妨害の末15着〜安田記念(Sponichi Annex)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ