餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

Anetフリーメール廃止の衝撃

スポンサーリンク

これは、大ショックだ。

Infoseek(Anet)転送メールサービスは、朝日広告社からサービスを引き継いで以来ユーザの皆様へのより良いサービス提供を行うために様々な努力を重ねてまいりました。しかし、現状のシステムでは一定の品質のサービスをご提供することが難しい状態になってきております。システムの改善にともない有料化を検討すべく、ユーザの皆様にアンケートを取らせていただきましたが、残念ながらご賛同いただけないという結果になりました。
このため、誠に勝手ながら、2006年6月末日をもちましてサービスを終了させていただきますことを、ここにご連絡いたします。

フリーメールなのだから、こういった事態が起こり得ることは想定しておかなければいけなかったのだけれど、僕はその読みが非常に甘かった。まさか、Infoseekクラスのフリーメールがなくなるわけはないと油断していたのだ。何度か送られてきたアンケートは全て無視していたので気がつかなかったのだが、いつの間にか、こんな流れになっていたとは。
このanetアドレスは非常に便利で、僕は、5年以上も各種サイトで使いまくっていた。だから、今回のニュースは本当に衝撃だ。特にオンラインショップ系のサイトなどでは、数え切れないほど、このメールを使っていたから、実に困る。
メールニュースが定期的に送られてきているサイトはまだしも、それ以外のサイトでは、いったいどこでどうやって登録していたかを調べるだけでも非常に困難なのだ。海外のサイトもいくつかあった筈だけれど、どうやって調べたらいいか途方に暮れる。
さらにメールアドレス変更の処理が厄介だ。変更の為に、会員IDやらパスワードを要求されたりして、非常に煩わしい。そんなものを使わなくても、これまでは全く問題なかったサイトも多く、そういったサイトのIDやパスワードを思い出すのは、不可能に近いからだ。
変更メールをどういったものにするかも悩みの種である。yahooメールやhotmailが無難なのだろうが、何かと制限が多い上に、オンラインショップのフリーメール制御に引っかかることもあるから、代替にはあまり使いたくない。かといって、マイナー系のフリーメールだと、また同じような廃止の憂き目にあう心配もある。正規のプロバイダメールは勿論持っているが、今更それを使うのもなぁ…完全に廃止となるのは5ヶ月先とはいうものの、5ヶ月なんてあっという間なのだ。本当に悩んでいる。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ