餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

[記念日][雑記]石ころの歌

スポンサーリンク

  • 官公庁御用始め
  • 取引所大発会
  • 石の日,ストーンズデー
  • 金の鯱鉾の日
  • 独立記念日 (ミャンマー)

1月4日 今日は何の日〜毎日が記念日〜

おっと、忘れるところであった。三が日が明け、今日から官公庁の御用始めだというのだから、気を引き締めなければいけないのだが、昨日出勤したりしているせいで、どうにも感覚が狂っている*1ようだ。去年の4月から休まず続けているのに、今年に入って三日坊主になったら洒落にならない。早速はじめよう。
今日は1月4日、「い(1)し(4)」で石の日。あまりにもストレートすぎて、そうですか石の日ですかとしか言いようがないのだが、実は、石にはひとつ思い出がある。小学校の合唱コンクールで「石ころの歌」という歌を歌ったのだ。僕が子供の頃の合唱コンクールと言えば、定番は「翼をください」とか「四季の歌」とか「トランペット吹きながら」で、このあたりを各クラス持ち回りで歌っていたのだが、誰が言い出したか「石ころの歌」を歌った時があったのだ。《石ころよ〜石ころよ〜》という思い歌詞で始まって、最後まで盛り上がらないまま終わる曲調は、子供心に衝撃を受けた記憶がある。しかし大人にはそれが新鮮だったのだろう。確か上位に入選した(優勝だったかも)ことを覚えている。googleで検索するとそれらしき歌の名前はヒットするのだが、未だにそれがその歌なのかどうかはよくわかっていない。もう既に歌い出ししか覚えていない状態になっているので、一度じっくり思い出の歌を聴き直したいと思っているのだけれど。

*1:ということにしておこう。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ