読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

紅白司会者にみのもんた

芸能
スポンサーリンク

紅白司会にみのもんたと山根アナ


 NHKは17日、大みそかに放送する第56回紅白歌合戦の司会に、タレントみのもんた(61)とNHKアナウンス室長山根基世アナウンサー(57)が決まったと発表した。

 2人とも紅白司会は初めてで、みのはNHK地上波での司会経験もない。みの起用の理由についてNHKは「あらゆる視聴者をテレビに引き込んでくれるテレビ界のベテランだから」としている。記者会見でみのは「全国津々浦々まで声を届けられることに喜びを感じて引き受けた」と説明。「私の心の原点に残っている紅白があります。心や耳に残る歌心をみなさんに味わってほしい」と語った。さらに「NHKの転換期に大役をおおせつかった。(今できるのは)僕しかいないだろうな」と自信を見せ、受信料について質問が飛ぶと「自動引き落としで払っています」と笑わせた。山根アナは「“視聴率男”と言われるみのさんを頼りにしています」と話した。

 司会は、2人以外にもさまざまな年代の人を入れ、グループで担当する予定。


【Nikkansports.com】


最初にこのニュースを聞いた時は、少し驚いた。


みのもんたと言えば、民放の雄というイメージがあり、紅白にはふさわしく
ないような気がしたからだ。
しかし、歴代の紅白司会者を眺めてみると、別に全く問題はないようだ。
最近の数年間が地味だっただけで、過去には武田鉄矢や西田敏行をはじめ、
今や何だかわけがわからない存在になっている、あの和泉元彌まで司会を
していたのだから。


今年の紅白はメイン司会者の他に、司会グループというものが採用される
らしく、その候補としては、仲間由紀恵の名前も挙がっている。
また、出演者としては、あのユーミンがいよいよ紅白に初登場するという
噂もあり、当面の間は紅白情報に注目が必要かもしれない。


※紅白歌合戦 歴代司会者一覧

白組 紅組
56 平成17 みのもんた 山根基世
55 平成16 阿部渉 小野文惠
54 平成15 阿部渉&高山哲哉 有働由美子&膳場貴子
53 平成14 阿部渉 有働由美子
52 平成13 阿部渉 有働由美子
51 平成12 和泉元彌 久保純子
50 平成11 中村勘九郎 久保純子
49 平成10 中居正広 久保純子
48 平成9 中居正広 和田アキ子
47 平成8 古舘伊知郎 松たか子
46 平成7 古舘伊知郎 上沼恵美子
45 平成6 古舘伊知郎 上沼恵美子
44 平成5 堺正章 石田ひかり
43 平成4 堺正章 石田ひかり
42 平成3 堺正章 浅野ゆう子
41 平成2 西田敏行 三田佳子
40 平成1 武田鉄矢 三田佳子
39 昭和63 加山雄三 和田アキ子
38 昭和62 加山雄三 和田アキ子
37 昭和61 加山雄三&千田正穂 斉藤由貴&目加田頼子
36 昭和60 鈴木健二 森昌子
35 昭和59 鈴木健二 森光子
34 昭和58 鈴木健二 黒柳徹子
33 昭和57 山川静夫 黒柳徹子
32 昭和56 山川静夫 黒柳徹子
31 昭和55 山川静夫 黒柳徹子
30 昭和54 山川静夫 水前寺清子
29 昭和53 山川静夫 森光子
28 昭和52 山川静夫 佐良直美
27 昭和51 山川静夫 佐良直美
26 昭和50 山川静夫 佐良直美
25 昭和49 山川静夫 佐良直美
24 昭和48 宮田輝 水前寺清子
23 昭和47 宮田輝 佐良直美
22 昭和46 宮田輝 水前寺清子
21 昭和45 宮田輝 美空ひばり
20 昭和44 坂本九 伊東ゆかり
19 昭和43 坂本九 水前寺清子
18 昭和42 宮田輝 九重佑三子
17 昭和41 宮田輝 ペギー葉山
16 昭和40 宮田輝 林美智子
15 昭和39 宮田輝 江利チエミ
14 昭和38 宮田輝 江利チエミ
13 昭和37 宮田輝 森光子
12 昭和36 高橋圭三 中村メイコ
11 昭和35 高橋圭三 中村メイコ
10 昭和34 高橋圭三 中村メイコ
9 昭和33 高橋圭三 黒柳徹子
8 昭和32 高橋圭三 水の江滝子
7 昭和31 高橋圭三 宮田輝
6 昭和30 高橋圭三 宮田輝
5 昭和29 高橋圭三 福士夏江
4 昭和28※ 高橋圭三 水の江滝子
3 昭和28 本田寿雄 宮田輝
2 昭和27 藤倉修一 丹下キヨ子
1 昭和26 藤倉修一 加藤道子
※この年以降12/31に行われるようになった。(第3回までは1月初旬に実施)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ