餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

盛年の日

スポンサーリンク
  • パチンコの日
  • ウーマンリブの日
  • いい石の日
  • 埼玉県民の日
  • 大分県民の日
  • 盛人の日
  • 亀井勝一郎忌

11月14日 今日は何の日〜毎日が記念日〜

昨日の茨城県民の日に続いて、今日は埼玉県民、大分県民の日である。
こうやって、県民の日ばかり紹介しているときりがなさそうなので、
別の記念日をとりあげたい。


11月14日ということで、僕がまず思い浮かべた語呂合わせは
「いい石」であったが、はたして、しっかりとその記念日は
存在しているようだ。*1
もうひとつ、「い(1)い(1)とし(14)」ということで、盛年の日にも
制定されているのだが、この解釈は少し微妙だ。
人生の達人・技の活人:日本ベテランズ倶楽部|トップページというところが制定しているの
だけれど、サイトの内容からすると、どうも「盛年」=「熟年」として
考えているようだ。
《経緯》のページを見ると、



人生80年。60歳なんてまだまだ若造。『ベテラン』は、最後までリタイアしない。
そんな志をもった数人が発起して、日本ベテランズ倶楽部が立ち上がりました。


などど書いてあるから、間違いなかろう。


ただ、広辞苑によれば、盛年の解釈は以下の通りだ。


せいねん【盛年】
若い盛りの年頃。元気の盛んな年頃。


ということで、これではまるで正反対の意味になって
しまうではないか。


いったいどちらが正解なのであろう。
盛年とは言えない年頃*2の僕は、悩んでしまうのである。

*1:山梨県石材加工業協同組合が1999年に制定

*2:若い盛りでも、熟年でもないとすれば、その世代は言わずもがなだろう


マラソン・ジョギング ブログランキングへ