餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

阪神タイガース記念日

スポンサーリンク
  • 阪神タイガース記念日
  • 博物館デー
  • 万霊節
  • 白秋忌

11月2日 今日は何の日〜毎日が記念日〜

おぉ、阪神タイガース記念日。
まるで、ネタにしてくれと言わんばかりの記念日ではないか。


この記念日は、1985年の今日、日本シリーズで阪神タイガースが西武
ライオンズを破り、38年ぶり、2リーグ化後初の日本一になったことから
誕生したようだ。


その後、阪神は、2003年に18年ぶりのセリーグ優勝を成し遂げた。
この時、大阪の街が大フィーバーになったことを、覚えている人は多いだろう。
阪神にとっては、実に久しぶりの優勝であり、だからこそ大いに盛り上がったと
言える。
しかし、日本シリーズでは惜しくもダイエーに敗れ、日本一にはなれなかった。
18年ぶりの優勝であり、次の優勝は、また十数年後ではないかという予測も
あったから、阪神ファンの落胆は非常に大きかった筈だ。


しかし、阪神は、今年再びセリーグ優勝に輝いた。
ここ3年の間に2回目の優勝だから、今や、黄金時代と言ってもいい。
阪神ファンの夢は、今度こそ、2年前に成し遂げられなかった夢、20年ぶりの
日本一の実現だった筈だ。
しかし、その結果は…ご存じの通り見るも無惨な4連敗をくらってしまった。
それも、パリーグのレギュラーシーズン2位のチームに。


僕はこのブログでも、ロッテ優勝時には阪神ファンが暴動を起こすのでは
ないかと心配をした。
実際、道頓堀のロッテリアが早々と閉店するなど、大阪・道頓堀は厳戒態勢
なっていたようだが、
意外にも、阪神ファンは冷静だったようだ。


そう言えば、セリーグ優勝の時も、一昨年ほどの盛り上がりはなかった
ような気がするから、阪神ファンも変わってきたということなのだろうか。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ