餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ニュースパニックデー

スポンサーリンク

  • 香りの記念日
  • 初恋の日
  • ニュースパニックデー
  • 紅葉忌,十千萬堂忌

10月30日 今日は何の日〜毎日が記念日〜

1938年の今日。10月30日。
アメリカで、120万人以上もの人がパニックに陥ったと言われている。


パニックの原因は、CBCラジオで、オーソン・ウェルズ演出のSFドラマだった。
『火星人来襲』というそのSFドラマで、オーソン・ウェルズは、その中で、演出として
「火星人が攻めてきた」という臨時ニュースを流し、大パニックが起こった。
今から考えると信じられないような出来事なのだが、それほどまでに迫真だったと
いうことであろうし、得られる情報が少ない時代だったという理由も大きい筈だ。


インターネットが発達し、普通の庶民が簡単に情報を得られるようになった今、
このようなパニックは起きにくいと思う。
日本でもし、同様の演出が行われたとしても、影響と言えば、検索サイトや
2ちゃんねるのアクセス数が増大するぐらいなのではなかろうか。
何しろ、24時間テレビでのマラソンなど、いかにもヤラセくさい演出には、
街角に見張りがいて、2ちゃんねるで情報交換が行われている時代なのだ。
つい最近も、めざましテレビでのヤラセが発覚して問題になったが、あのような、
視聴者をバカにしたヤラセと違って、良質の演出は認められるべきだし、それ
さえも同列に扱われてしまうのは、少し寂しい気がする。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ