餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

日本航空 ワンワールド加盟

スポンサーリンク

ついに、巨象が重い腰を上げた、という印象だ。

JAL、国際航空連合のワンワールド参加を発表


 日本航空(JAL)は25日、世界的な航空企業連合(アライアンス)であるワンワールドへの加盟を決めたと発表した。ワンワールドとの協議を経て、2006年中に正式加盟する見通し。世界の主要航空会社が加盟する企業連合への参加によって、世界共通の顧客サービスを提供する体制を整えるなど国際旅客事業の拡大に結びつける。

 ワンワールドは米アメリカン航空、英ブリティッシュ・エアウェイズなど8社でつくる企業連合。JALはワンワールドが発足した99年から参加の打診を受けていたが、他社とは1対1の提携関係を拡大する独自の路線を貫いてきた。

 世界の航空業界は3大企業連合に集約されつつある。全日本空輸(ANA)やルフトハンザ・ドイツ航空、ユナイテッド航空が参加するスターアライアンス、エールフランスやノースウエスト航空などのスカイチームだ。

 それぞれが航空券の電子化やマイレージサービスの共通化、空港ラウンジの相互提供などを通じて顧客サービスの向上を競っている。JALも今後はワンワールドメンバーと協力し、集客力の強化とコスト削減を両立させる狙いだ。


【NIKKEI NET】

やっと参加したか、というのが僕の印象である。
日航の新町敏行社長は、記者会見で、「世界の潮流はアライアンス(連合)」と
述べているが、そんなこと、何を今更言っているのだ、と思う。


利用者の利便性を考えれば、独自路線を貫かれることのメリットは少ない。
絶対的な優位性があるならまだしも、日航が他航空会社より断然に優れて
いるとは思えないし、今年起きた数々の不祥事を見ると甚だ不安だ。


全日空のスターアライアンス加盟から6年も遅れての国際航空連合参加は、
どう考えても遅すぎるのだが、そこまで独自路線にこだわっていた日航が、
今になって参加するのだから、よほど切羽詰まった状況になったということ
なのだろう。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ