餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

《回顧》秋華賞

スポンサーリンク

これが、母エアデジャヴーの、そして武豊の執念なのか。
エアメサイア、図ったように最後の1冠をゲット!


馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 着差 コーナー順 3F
5 10 エアメサイア    牝3 武豊   55 1.59.2 12-12-12-9 34.2 2
3 5 ラインクラフト   牝3 福永祐一 55 1.59.2 クビ 5-5-4-2 34.7 1
6 11 ニシノナースコール 牝3 横山典弘 55 1.59.7 17-17-14-14 34.5 5
3 6 オリエントチャーム 牝3 赤木高太 55 1.59.9 11/2 13-12-9-9 35.0 11
8 18 ライラプス     牝3 松永幹夫 55 2.00.0 クビ 14-14-14-12 34.7 7
2 3 モンローブロンド  牝3 秋山真一 55 2.00.0 クビ 2-2-4-4 35.5 13
1 1 エイシンテンダー  牝3 武幸四郎 55 2.00.4 21/2 1-1-1-1 36.2 6
6 12 ショウナンパントル 牝3 吉田豊  55 2.00.5 1/2 14-14-14-14 35.3 4
8 17 トウカイルナ    牝3 北村浩平 55 2.00.6 1/2 18-17-17-17 35.2 18
10 7 14 コスモマーベラス  牝3 柴田善臣 55 2.00.7 クビ 10-11-12-12 35.6 12
11 5 9 フェリシア     牝3 小牧太  55 2.01.0 13/4 2-2-2-2 36.7 14
12 4 8 デアリングハート  牝3 後藤浩輝 55 2.01.1 3/4 7-7-9-5 36.4 3
13 1 2 ジェダイト     牝3 池添謙一 55 2.01.3 11/4 5-5-6-5 36.6 9
14 7 13 シールビーバック  牝3 松岡正海 55 2.01.3 クビ 7-7-6-5 36.6 16
15 4 7 レースパイロット  牝3 安藤勝己 55 2.01.4 クビ 14-16-17-17 36.0 8
16 8 16 エリモファイナル  牝3 四位洋文 55 2.01.5 3/4 10-9-9-9 36.6 10
17 7 15 スルーレート    牝3 渡辺薫彦 55 2.02.5 4-4-2-5 38.0 17
18 2 4 テイエムメダリスト 牝3 橋本美純 55 2.04.7 大差 7-9-6-16 39.9 15
LAP  12.4-11.0-12.2-12.2-12.3-12.3-11.8-11.6-11.3-12.1
通過  35.6-47.8-60.1-72.4   上り  71.4-59.1-46.8-35.0
単勝 10 \250
複勝 10 \100 / 5 \100 / 11 \340
枠連 3-5 \180 (1)
馬連 05-10 \180 (1)
ワイド 05-10 \130 (1) / 10-11 \700 (10) / 05-11 \710 (11)
馬単 10-05 \400 (2)
3連複 05-10-11 \1110 (5/816)
3連単 10-05-11 \3580 (12/4896)

平坦な京都の直線を見越して、福永ラインクラフトが、4角で
早々と先頭に立った。
前走同様、道中の折り合いは良くなかったが、ここで突き放す
脚が残っているところが、2冠牝馬の底力だ。


ラインクラフトが直線で後続を突き放した瞬間、エアメサイアは
まだ馬群の中だった。
これはセイフティリードかと思ったのは束の間、猛然と追い上げて
くるエアメサイア。
最後は、ローズSと同様、2頭だけの競馬になった。
直線が平坦な分、ラインクラフトも、そう簡単には抜かせない。
しかし、1歩また1歩と追いつめるエアメサイア。
迫って、並んで、交わしきったところがゴール板だった。


エアメサイアは、おそらくエリザベス女王杯に向かうのだろうが、
この強さなら古馬と闘っても楽しみだ。
ラインクラフトは、マイルCSに行くなら、十分勝負になるだろう。


これで面白くなったのが、今年の最優秀3歳牝馬争いである。
秋華賞前はラインクラフトとシーザリオの一騎打ちというイメージで、
ここをラインクラフトが勝てば、文句なしという状況だった。
しかし、エアメサイアが秋華賞を制したことで、わからなくなった。
エリザベス女王杯の結果次第では、エアメサイアにもチャンスが
出てきたからだ。


※僕の予想は、印をつけた6頭中、5頭で掲示板を占めているのに、
この馬券を買っていないのだから、あまりに切ない。
ラインクラフト1着固定で勝負したから、仕方ないのだけれど、それ
だけに、最後の最後は本当に痺れた。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ