餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

《回顧》デイリー杯2歳ステークス

スポンサーリンク

大雨も道悪も最内枠もなんのその。
力の違いを見せつけるように、マルカシェンク圧勝。


馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 着差 コーナー順 3F
1 1 マルカシェンク   牡2 福永祐一 55 1.37.2 8-8 34.2 1
7 8 ダイアモンドヘッド 牡2 武豊   55 1.37.5 4-4 34.7 3
5 5 スーパーホーネット 牡2 四位洋文 55 1.37.5 クビ 9-9 34.4 4
8 10 $ トーヨースルーオ  牡2 小牧太  55 1.37.6 3/4 3-2 34.9 2
8 11 ゴウゴウキリシマ  牡2 石橋守  55 1.37.7 1/2 9-10 34.5 5
6 7 エムエスワールド  牡2 幸英明  55 1.38.0 4-4 35.2 6
6 6 タムロスターディ  牡2 和田竜二 55 1.38.1 クビ 1-1 35.5 7
4 4 リッカキセキ    牡2 後藤浩輝 55 1.38.1 4-6 35.2 8
3 3 マイネルファーマ  牡2 池添謙一 55 1.38.1 クビ 11-11 34.5 9
10 2 2 ハードバクシンオー 牡2 川島信二 55 1.39.1 4-6 36.2 11
11 7 9 メイホウホップ   牡2 向山牧  55 1.40.4 2-2 37.8 10



LAP  12.7-11.9-12.5-13.0-12.5-11.4-11.8-11.4
通過  37.1-50.1-62.6-74.0   上り  72.6-60.1-47.1-34.6   平均  1F:12.15 / 3F:36.45
単勝 1 \160
複勝 1 \120 / 8 \140 / 5 \200
枠連 1-7 \400 (2)
馬連 01-08 \410 (2)
ワイド 01-08 \210 (2) / 01-05 \340 (4) / 05-08 \640 (7)
馬単 01-08 \570 (2)
3連複 01-05-08 \1150 (3/165)
3連単 01-08-05 \2830 (4/990)


少しでも疑念を感じた自分が恥ずかしい。
新馬戦での圧倒的な強さを信じて、そのまま買えば、1点で
的中できた馬券だったのに。


武豊ダイアモンドヘッドは完璧な騎乗だったと思う。
馬場のいい外目を先行し、直線では綺麗に抜け出した。
しかし、そこまでだったのだ。
道中後方を進んでいたマルカシェンクが、苦もなく外へ
持ち出して、あっという間に突き抜けた。
一体誰だ、状態や距離短縮に不安があると言ったのは。(僕だ)
大雨が降りしきる重同然の馬場*1で、この脚を使えるのだから、
これは本当に強い。
朝日杯でのショウナンタキオンやアドマイヤムーンとの対決が
今から楽しみになってきた。


今日の福永は絶好調で、この重賞を含めて4勝。
新馬戦も2鞍とも制するなど、内容もよく、久々の大爆発だ。
10月1日以来勝ち星がなかったので、少し心配していたのだが、
明日のG1に合わせてきっちり復調してくるところが流石である。
それも、明日のラインクラフトと同じ、瀬戸口厩舎のマルカシェンクで
重賞を制したことは、勢いという意味でも大きいだろう。

*1:公式的には稍重だが、このレース直後に、もう芝レースがないにもかかわらず重馬場発表がなされているのだから、実質は重馬場と言っていい


マラソン・ジョギング ブログランキングへ