餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

引越しの日

スポンサーリンク

  • 引越しの日
  • サツマイモの日
  • 麻酔の日
  • 日蓮忌,御会式,御命講
  • 嵐雪忌

10月13日 今日は何の日〜毎日が記念日〜

引っ越しは、過去に3度経験している。
借家に住んでいる以上、2年に1度程度の更新は避けられず、
そのたび毎に不愉快極まりない更新料を支払わなければ
いけないから、引っ越しが頭によぎる。


それにしても、あの更新料というシステムは全く納得できない。
なぜ、家賃1ヶ月分などというバカ高い料金を不動産屋に支払わ
なければいけないのか理解に苦しむ。
しかも、僕が今住んでいるところを取り仕切っている不動産屋は、
更新料の他に、手数料として2万円も別途請求してくるのだ。
2年間、1度の家賃の遅滞もなく、健全な住民として住んできたのに、
なぜ、それほどの料金を請求されるのか説明してくれ。


と、住民を怒らせて引っ越しを促すのが、「敵」の狙いなのだろう。
それは分かっている。だからケツをまくって、引っ越してやりたいと
いう気もするのだが、それはそれで憂鬱なのである。
家探しから始まって、荷造り、業者選択、そして不動産屋との敷金
変換交渉…そして新しい不動産屋に支払う敷金、礼金、不動産手数料。
考えただけで目眩がしそうだ。


引っ越しと言えば、今は懐かしいキャンディーズの「微笑みがえし」を
思い出すのだが、実際の引っ越しはあんなに爽やかなものじゃない
よなぁ、というのが僕の印象である。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ