読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

宮迫博之の実兄を騙る詐欺

スポンサーリンク

一番驚いているのは、宮迫博之本人ではあるまいか。*1

雨上がり宮迫の兄を名乗り詐欺


 埼玉県警川越署は二十一日、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之の実兄と名乗り、主婦から六十万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で同県川越市の無職中矢邦浩容疑者(43)=偽計業務妨害罪で起訴=を追送検した。

 中矢容疑者は、自分で針をのみ込んで同県狭山市のスーパーの食品に入っていたように装い、業務を妨害したとして三月、県警が逮捕していた。「ホステスに宮迫さんに似ていると言われたので兄と名乗っていた。昨年八月ごろから五人から計約千五百万円をだまし取った」と詐欺の余罪を供述しており、同署が裏付け捜査を進めている。

 調べでは、中矢容疑者は、川越市内の病院で入院中に知り合った同県桶川市の主婦(49)に「おれは宮迫博之の兄の宮迫京介だ。長野県で会社を経営しており、運転資金を貸してほしい」と偽り、昨年二月末に現金六十万円を詐取した疑い。

 捜査員によると、中矢容疑者は目とあごが宮迫に似ているという。

【デイリースポーツ】

騙した男はもちろん許せないが、「宮迫博之の兄」だから、お金を貸すと
いうのも、どうかと思う。
宮迫博之は、曲がりなりにも有名人なのだから、その兄からお金を貸して
欲しいと言われても、「宮迫博之に借りればいいではないか」と思うのが
普通の感覚ではあるまいか。


この容疑者は、前にも針を呑み込んでスーパーを脅していたという前科が
あるくらいなので、相当にワルである。
だから相当話術に長けているのだとは思うが、それにしても、60万円もの
大金を貸すのに、身分の証明も求めなかったのか、桶川市の主婦(49)よ。


思うに、この桶川市の主婦(49)は、この男が宮迫の兄かどうかは関係なくて、
単に、この男に惚れて貢いだというだけ、というのが真相のような気がする。


容疑者本人の供述では、この主婦だけでなく、五人から計約千五百万円を
騙し取ったなどと言っているが、本当だろうか。
「宮迫の兄」ブランドにそこまでの神通力があるとしたら、少し驚きだ。

*1:おそらく各種インタビューを受けるものと思うが、お笑い芸人だけに、「兄に貸すぐらいなら、僕に貸してくれ〜」とか切り返しそうな気がする。ちなみに、宮迫博之には本当の兄も実在するらしい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ