餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

作者(?)への要望

スポンサーリンク

惨敗したTOEIC結果の衝撃からまだ立ち直れていないので、SPAMの世界に現実逃避
しようと思ったのだが、これといって面白いネタがない。


毎日溢れんばかりの数が送りつけられてくる現状は変わっていないが、あまりにも
同じようなSPAMばかり送られてくるので、ちょっと食傷気味になってしまったのだ。


間違いメールを偽装したパターンも最初は新鮮だったのだけれど、慣れてくると、
タイトルから警戒するようになってしまった。
「お待たせしました。」「先日はありがとうございました!」「お疲れさま」などの
常套句タイトルは、もとはといえば一般メールと間違えさせようという主旨だったの
だろうが、今や、常套句といえばSPAMという逆転現象になってしまっているからだ。
しかし、こういった常套句は、一般人が日常的に使用するためにあるのだから、
それを安易に転用されてしまうと非常に困るのである。


おかげで、先日は、「久しぶり!」というタイトルで連絡してくれた旧友の
メールを、間違ってゴミ箱に入れてしまったではないか。どうしてくれる。


SPAMということを包み隠さず、タイトルでのインパクト勝負というメールも多い。
「◎◎Dカップ以上の女性だけ集めました!◎◎」
「素人娘がこんなことまで・・・」
「★激写(◎-◎ ;)!! ★」
などといったものだが、こういったタイプのものは、タイトル以上の衝撃は
ほとんどないから、すぐに読み捨ててしまう。


誰か「○▲□●巨乳美女が貴方の所にやってくる!●□▲○」以上のインパクトが
あるSPAMを作れる作り手はいないのだろうか。

http://d.hatena.ne.jp/ICHIZO/20050207#p1


当初から動向を注目している山下香穂(32歳)からのメールも、久しく来なく
なってしまった。これはなんだか寂しい。
そういえば、1/25の日記「山下 香穂(32歳)よ、何処へ行く」で取り上げた
《山下メールSpecial》も、いつまで経っても続編が送られてこない。
山下香穂(32歳)よ、あれだけ大々的に(?)謳ってスタートしたのだから、
読者への責任を果たしてくれ。

http://d.hatena.ne.jp/ICHIZO/20050125


マラソン・ジョギング ブログランキングへ