餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

あびる優の罪、日テレの罪

スポンサーリンク

芸能系の掲示板やブログは、今日、この話題で持ちきりのようだ。
2ちゃんねるでは例によってお祭り騒ぎになっているらしい。
だから、今更書くのは陳腐でしかないのだけれど、あまりに腹がたったので、
書き残さずにはいられない。
あびる優、そして日本テレビの「犯罪」だ。

日本テレビは17日、バラエティー番組の中で、窃盗行為をしたとする女性タレントの告白をクイズとして放送したことを「不適切だった」と発表、謝罪した。同局は、窃盗行為を軽く扱ったことを重く見て、放送までの経緯について、16日から聞き取り調査をしているという。

 問題となったのは、同局系列で15日夜に放送された「カミングダウト」。出演するタレントらに自らの「経験」を告白させ、その真偽をほかの出演者が当てる。この回では、18歳の女性タレントが「集団強盗でお店をつぶしたことがある」と告白し、解答として「以前に商店の倉庫から段ボールごと商品を盗み出した」と話した。

 番組では「万引きは犯罪です。絶対にやめましょう」と、字幕とナレーションで注意を促した。だが、視聴者や局内から問題視する声が相次ぎ、調査を始めた。
【asahi com】

あびる優が未成年であるせいか、実名が伏せられている報道が多い。
しかし、芸能人がテレビ番組で堂々と告白し、しかも名だたるテレビ局が堂々と
放映したあとだというのに、なぜ今更伏せる必要があるのか理解に苦しむ。


僕はこの番組を見ていないのだが、番組の公式ホームページや様々な報道を見て、
雰囲気は掴んだつもりだ。
だから、この告白を生で見ていたら、間違いなく「ダウト!」と判定していた筈だ。


だってそうだろう、これだけの大犯罪を、いくら暴言しか売り物がないとはいえ、
いっぱしの有名人が告白する筈はないし、それより前にテレビ局が放映の判断を
下すわけがないと思うからだ。


しかし、これは「トゥルー」、真実だという結末になったのである。
僕はテレビで見ていたら、きっと叫んでいたに違いない。
「嘘だろ」と。


もしも、あびる優が《集団強盗でお店をつぶしたことがある》や《以前に商店の
倉庫から段ボールごと商品を盗み出した》というような発言を、いつもの暴言と
同じレベルで吐いたつもりでいるなら、それは大きな勘違いだ。
こういうことを嬉々としてして話すのは勝手だが、話す場所を間違えている。
あびる優よ、そんなに話したければ警察署でじっくり話してくれ。
1時間でも、2時間でも。


所属事務所は、「小学生のころに万引をした事実を拡大解釈して話した。」などと
言って取りつくろうとしているが、どうにも信用できない。
拡大解釈だというなら、何をどう拡大解釈して話したのか説明してくれ。
だいたい、これだけの犯罪を起こしておいて「小学生のやったことだから…」
みたいな甘えが通ると思ったら大間違いだ。
あびる優本人の、きっちりとした謝罪を要求したい。


謝罪をすべきなのは、あびる優だけではない。
それを放映した日本テレビも同罪だ。
視聴者にも多大な影響を及ぼしかねない犯罪告白を、無造作に垂れ流した
ことの罪は、あまりにも大きい。


「万引きは犯罪です。絶対にやめましょう」などという字幕とナレーションで
済まされると思ったら大きな間違いだ。
《段ボールごと商品を盗み出した》行為の、どこが万引きなのだ。
これはどう考えても窃盗だろう。万引きだから許されるというわけではないが、
万引きと窃盗ではあまりにも罪のレベルが異なる。
だいたい、字幕やナレーションでフォローをすれば、何を放映しても許される
だろうと思っているその無神経ぶりが僕には許せない。
そこまで無神経だから、万引きと窃盗の区別もつかないのだ。


今後、まだ、この番組スタッフは反省も謝罪もせずに番組を作り続けて
いくのだろうか。
たとえ深夜帯とはいえ、東京の名だたるキー局である日本テレビなのだから、
その影響力の高さを、もう少し認識すべきだ。
もしも、このままこの問題を放置して番組を続けていくとするならば、
その罪はあまりにも大きいと、僕は思う。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ