読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

iPhone10周年!…で、振り返ってみた2007年当時の僕的モバイル環境

昨日。 1月9日は、iPhoneが発売されてから10周年の記念日だったようだ。 ということで、appleのWebサイトには、それを記念したコンテンツがアップされている。 ティム・クック最高経営責任者(CEO)によるコメントや、過去のiPhone画像が並び、感慨深い内容…

さらば、シャッター爆音。ようこそ、無音スクリーンショット。感動のiOS 10.2がやってきた!!

待望の、そして、念願のアップデートだった。 ついに、夢にまで見た日がやってきた。いったい、この日をどれだけ待っていたろう。 日本ローカルのトンデモ仕様だった「スクリーンショットを撮りたいだけなのに鳴るシャッター音」が消えるのだ。 これで、よう…

「iPhone 7&Apple Pay」で、ぐっと快適になりそうなロングラン

昨日から、iPhone 7のことばかり考えている。 iPhone 6の時も、iPhone 6Sの時も、発表直後には冷めていたのに、この違いはいったい何なんだ。 今回も、デザイン的には、iPhone 6以来のものを踏襲しており、コンパクトさにこだわってSEを選んだ僕は、余裕で見…

ついに防水対応!iPhone 7に揺れまくるランナー心

痺れた。 「これが、7。」という、至ってシンプルなキャッチコピーは、Appleの自信の現れ。 デザイン的には、6や6Sとほぼ変わらないのだけれど、新色となる「ブラック」「ジェットブラック」のイメージを強調。黒をベースにしたWebサイトのページが斬新だ。 …

走りながら、がっちり掴めるCyber-Shot DSC-WX350の片手ホールド感が素晴らしい!

週末の犬猫ウォッチロングランには、デジタルカメラが欠かせない。 iPhone SEのカメラは優秀だけれど、機動性ではデジカメに分があるし、光学ズームも備えていないからだ。 僕の現在の相棒は、先日買ったばかりの…。 ソニー、Cyber-Shot DSC-WX350。 それま…

「スクリーンショット」では鳴るのに、「Live Photos」ならば鳴らさずに撮れる、iPhoneシャッター音に思うこと

最近、どうにも不愉快、そして理不尽に感じていることがある。 電車内で鳴り響くシャッター音だ。 昨晩も、満員電車のあちこちで鳴りまくっていた。おそらく、写真を撮っているわけではなく、画面のスクリーンショットを撮っているのだと思うけれど、それに…

Running in the rain is nice . But , iPhone is ...

今日は、久しぶりに雨の中を走った。 週末ロングラン、18km。とっても気持ち良く走れた。サロマでは苦い思いをさせられたけれど、僕は、基本的に、雨の中を走るのは嫌いじゃない。 サロマでの失敗は、雨というよりも、防寒対策の欠如。今の東京を走るのであ…

雨上がりの夜明けランと猫とiPhone SEのカメラについて

僕が走るのは、基本的に早朝。 たいてい4時台から走っているので、真冬などは真っ暗で「夜明け前ラン」になるのだけれど、最近はすっかり明るくなっていて、「夜明けラン」に変わっている。 天候は関係ない。雨だろうが雪だろうが走る。この時期などは、蒸し…

単なる「サーバーの問題」だった?UP3の非同期現象

昨日、25日の朝。僕は、久しぶりにUP24を腕に巻いて出勤した。 その前日から、UP3が、突然iPhoneと同期しなくなってしまったからだ。 詳細はこのエントリーに書いたので繰り返さないけれど、とりあえず、やれるだけのことは全て試したつもりだった。

iPhone SE、落下事故の爪痕…。

一瞬、目の前が真っ暗になった。 週末、ロングランを終えて、iPhone SEをポーチから出そうとした時。 ストラップにかけたつもりの指が、するりと滑って、iPhoneがアスファルトの地面に落ちてしまったからだ。 僕は、「あっ!」と思って焦ったが、時は既に遅…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ