餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

X01NK

僕のケータイヒストリー(その4:縦型Qwertyキーボードが好きなんだ!〜X02HTとX01NK篇)

昨晩。 今は懐かしいW-ZERO3の10周年記念エントリー(?)を書き上げたあと、以前も同じようなことを書いたなぁと思って、ブログ内を検索してみると、ちょうど1年前のエントリーで発見w 最近、歳のせいか、どんどん忘れっぽくなっているので、ネタが何度もか…

マグネシウム筐体、硬質キーボード。今でもクールで格好いいX01NK(NOKIA E61)

(承前) 昨晩。 ようやくNOKIAのACケーブルを発見したので、僕は、X01NKを充電して眠りについた。 そして、今朝。ちゃんと充電きているか、起動できるのか不安だったけれど、何の問題もなく立ち上がった。 懐かしいNokia Tuneの響き。そして現れる、NOKIAの…

スタミナの落差

メイン端末となったTreoProは、毎日快適に働いてくれている。 その底力については、先日のエントリーで書いたばかりだけれど、日ごとにその愛おしさは増すばかりだ。もはや、TreoPro1台に全てを集約してもいいのではないかと思うぐらい、惚れ込んでいる。実…

メイン機交代は保留

MBW-150のバッテリは、未だ尽きていない。 昨日から、バッテリ容量のインジケーターは1/3ぐらい減ったのだけれど、それ以降も、X01NKとは順調にペアリングできている。僕の使用頻度(アラーム、電話などで1日10件程度)であれば、1週間以上は確実にもつ。デ…

腕時計は順調なれど…

MBW-150 Music Editionを使い始めて1ヶ月。既に僕はもうすっかりこの時計の虜である。それまで10年以上、腕時計なしの生活をしていたというのが嘘のようだ。今、僕はこのMBW-150なしでは生活できないぐらい、すっかり気に入っている。 最初は少し派手だと思…

PoGoが主役になった夜

先日。気の合う同僚たちといつものように呑みにいった時の話。 この同僚たちに、僕は、新しいガジェットを入手するたび紹介している。いつもそれなりに興味を持って聞いてくれるのだけれど、大抵は、ほどなく話題が変わってしまうのが常だった。 ただ、それ…

腕の幸せが膨らんだ夜

MBW-150のネタは、しばらくぶりになるけれど、入手以来ずっと僕の腕で活躍してくれている。主立った使い方は、あの時のエントリー(腕に感じる小さな幸せ)とほぼ変わっていない。ただ、最近、大きな新発見があった。 端末に電話がかかってくると、時計に電…

腕に感じる小さな幸せ

今週から、MBW-150 Music Editionをはめて出社してみた。 何しろ僕は、10年以上も腕に時計をはめていなかったので、最初は少し不安だった。このMusic Editionは、見た目結構ごつくて重そうだったから、腕が疲れるのではないかと思ったからである。 しかし、…

とりあえずX01NKとの接続完了

試行錯誤の末、とりあえず、SIC! BT Watchを使って、現状僕のS60メイン端末であるX01NKとMBW-150の接続には成功した。まだ試していないけれど、同じ要領で、E71もE90も大丈夫だと思う。 接続にあたっては、山根博士による、このレビューを、大いに参考にさせ…

実は結構気に入っている端末

その筐体のデカさから、何かとE71の引き合いに出されることが多いE61だけれど、実は結構気に入って使っている。 正確に言うと、僕が使っているのは、X01NKであり、SIMフリー版のE61とは異なる。SoftBank縛りがかかってしまうことで、それを嫌う人もいるだろ…

ワイルドな兄とエレガントな弟

モバイルオフ会には、8台の端末を持っていったのだけれど、その中で、一番皆さんに注目していただいたのは、NOKIA E71だったと思う。 その筐体に対して、各所で驚きの声が上がっていた。僕も、この端末に初めて触れた時、その衝撃にふっとんだことを思い出す…

ソツのないX01NKに休息を

思えば、もう2ヶ月近くX01NKを主力機として使ってきた。唐突に思い立ったメイン端末化だったので、すぐに他の端末が恋しくなると思ったら、なんだかんだですっかり惚れ込んでしまった。 Webブラウジング、メール(MMSが素晴らしい!)、アドレス管理、スケジ…

先入観を捨てれば、ストラップ装着はカンタンだった!

裸運用にして以来、ますます愛着が深まった僕のX01NKだけれど、やっぱりどうしても不安だったのが、ストラップの問題だった。 X01NK(E61)の筐体には、ストラップホールが存在しないために、僕は以前からずっと悩んでいた。よく取り上げられている方法*1が…

裸運用で惚れ直したX01NK

愛用のクリケが破損してしまったため、僕はやむなく、X01NKの裸運用を始めた。 僕は、X01NKを使い始めてからすぐにクリケを装着し、しっかりと保護していた。だから、購入後4ヶ月、ほぼメインマシンの運用をしていたにも拘わらず、その本体は新品同様だ。こ…

一瞬の歓喜に終わったクリケ再生案

(前回までのあらすじw)最初に買ったX01NK(E61)用のクリケが約2ヶ月で破損してしまい、2個目のクリケも2ヶ月経たずに割れてしまった。いくらお気に入りのクリケでも、2ヶ月単位で買い替えなければいけない状況は厳しい。僕は、割れてしまったクリケを前に…

再びやってきたクリケの悲劇

絶句。 あぁ、なんたることだ。前回の悲劇から、まだ2ヶ月も経っていないのに。 思えば、X01NK(E61)用のクリケを最初に買ったのは2月19日だった。それが4月16日に破損し、2個目を買ったのが、4月24日。ともに2ヶ月も保たなかったわけで、いくら何でもこれ…

素晴らしきかなMMS

今、僕はEMONSTERとX01NKの2台メイン体制で運用している。EMONSTER1台でも何とかなりそうな気はするのだけれど、通信エリアに不安が残る(特に地下は辛い)し、MMSも使わない(EMnetの315円を毎月払ってまで必要と思えない)ので、やっぱりお伴が必要だ。 そ…

新クリケのパッケージに感じた疑問

そう言えば、X01NK用のクリスタルケースが届いたことを書き忘れていた。突然やってきたクリケの悲劇に伴い、Vis-a-Visで注文していたのである。 ということで、早速装着。 いざ装着してしまうと、以前pocketgamesで購入したものと全く変わらないように見える…

突然やってきたクリケの悲劇

焦った。 ふと気がつくと、X01NK用のクリケが破損していたからだ。 この写真だと少しわかりにくいかもしれないけれど、筐体の隅、「文字」キー左下の部分が完全に切断されてしまっている。それほど激しく使った覚えはないし、X02HTの時のように、床に落とし…

デフォルト定型文にツッコんでみる〜X01NK編

定型文と言えば、メール作成の時などに、「よく使うだろうと思われる」フレーズを簡単に挿入できるようにするものだ。僕は、携帯端末のINFOBARを使う時、この機能をよく利用していた。 基本的な挨拶文(Happy birthday!やThank you!といった英語の挨拶文は、…

片手打ちと両手打ち

X02HTとX01NK(E61)は、ともにストレートタイプのQwertyキーボードを持つ端末だ。だから、近しいイメージになっても不思議はないのだけれど、その印象は明らかに異なる。画面サイズの違いもさることながら、最もその差が顕著に表れているのは、キーボードだ…

バッテリライフの「粘り腰」に驚嘆した夜

先週のエントリーで僕は、X01NK(NOKIA E61)のバッテリが非常にもつということを書いた。そのことを実証するため、その後一切充電をせずに、どこまで持てるか試してみることにした。 X01NKのバッテリライフは、画面右上に表示されている。その残量は、上記画…

心強きスタミナ

X01NKを使い始めて何より感心したことは、バッテリの保ちだ。NOKIA E61が発売された当初から、そのスタミナには定評があったので、期待をしていたのだけれど、同筐体を持つX01NKにおいても、その特質は間違いなく継承されている。 僕は、このX01NKを、主に「…

その音を消せ!

ということで、僕は今X01NK(NOKIA E61のSoftBank SIMロック版)をメインで使っているのだけれど、その使用初日から躓いたことがあった。 X01NKに、それまでX02HTで使っていたSoftBankのSIMを挿し、再起動をかけた途端、僕は大きな違和感を覚えたのである。SI…

今更比較してみたQwertyストレート端末2機〜外見編

今回、メイン端末をX01NKへと変更することに伴い、X02HTとの比較を行ってみることにした。本当は、2月にX01NKを購入した直後から、比べてみようと思っていたのだけれど、ちょっとタイミングを逃してしまっていたのだ。 OSが違うため、内面的な使い勝手は明ら…

唐突に思い立ったX01NKのメイン端末化

メイン端末化と言っても、単に、X02HTに入っているSoftBankのSIMをX01NKに入れ替えただけなのだけれど(汗 X01NKは、言うまでもなく、E61ベースの端末に、SoftBankのSIMロックがかかったものだ。そのため、海外のSIMカードなどは使えなくなってしまう。しか…

クリケで手に入れたとりあえずの安心

X01NKには、ストラップホールがついていない。海外製の端末ではお馴染みのことだったので、これについては想定内だった。ただ、TreoでもX02HTでも、ストラップホールはなかったが、以下のような形で装着できたため、そんなに心配はしていなかった。 [Treo]意…

Nokia初体験インプレッション

X01NKは、まだ少し触っただけで、これといって何も弄べていない。だから、その感想については、少しまとまった時間がとれてから、と思ったのだけれど、やっぱりこれだけは云いたくて、我慢できなくなった。 起動画面、最高! 既にNokia端末を使っている人に…

週末に触れなかったNokia端末

D01NXのりなざう対応という大事件があったため、報告が遅れてしまったのだけれど、先週僕は、新端末を入手していた。X01NK、そう、ソフトバンク版のNokia E61だ。晴天の霹靂だったD01NXの件がなければ、週末には、この端末を使い倒すつもりだったのである。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ