読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

今だけの「白さ」「薄さ」に驚愕しながら使い始める、7年目のジブン手帳

2017年も、気がつけば9日になっていた。 もう、正月気分に浸っている場合ではない。のだけれど…今年は、年始早々に3連休*1となったことで、何となく今日までは新年モードのような気がする。 新しい年の始まり、を感じる出来事は、人によってさまざまだろう。…

iPhone&Android etc…同時充電可能な【ジッパー充電ケーブル】が素晴らしい!「日経トレンディ」2016年12月号は、セブン-イレブンで買い!

久しぶりに「日経トレンディ」を買った。 日経TRENDY2016年12月号 僕は、こういったモノ系、トレンディ系雑誌が大好きで、以前は、「DIME」や「モノ・マガジン」なども含め、さまざまな雑誌を定期購読していた。 最近は、あまり雑誌を読む時間がとれないこと…

7年目&7冊目の「ジブン手帳」選択、悩んだ末の結論は…。

迷いに迷った。 いったいどれくらい、そのサンプルを見比べただろう。

「ジブン手帳公式ガイドブック2017」ゲット!で溢れ出てきた、6年分の感慨

昨日、8月30日発売。 僕は、昼間、都内の大手書店に電話をかけて予約し、仕事帰りに受け取った。 もしも、予約なしで書店に向かっていたら、危ないところだった。 なぜなら…。 その書店の販売棚では、売り切れ寸前だったからである。

今年上半期に買ってよかったもの、ベスト5

最近、すっかり物欲が薄れてしまった。 以前ならば、毎月のようにモバイル機器を買っていたので、端末だけで選ぶのに苦労したのだけれど、今年上半期に購入した端末は、たった1つだけ。 なので、さまざまなジャンルのものから、5点をご紹介させていただく。 …

サロマ2週間前の練習法…。ジブン手帳が教えてくれた傾向と対策

いよいよ、サロマ湖100kmウルトラマラソンまで、あと2週間となった。 この週末に突入する前、僕は少し悩んでいた。サロマ2週前、いったいどんな調整をすればいいのだろう…と。 今更、超ロングランをするのは逆効果になる気がするし、かといって、いきなり練…

今年もジブン色に染めていく!と誓った「ジブン手帳2016」

嬉しくて仕方がない。 昨年9月に入手して以来、ずっと温存していたジブン手帳2016を、ついに使い始めることができるからだ。

ブレないから素晴らしい!「ジブン手帳」は絶対のアナログアイテム

2015年も、残すところあと2週間を切ってしまった。 再来週の金曜は、もう、2016年の元旦だ。早い、早いなぁ…。 年末と言うことで、最近は、今年の出来事をつらつらと振り返りはじめている。記憶はかなり薄れているので、もちろん記録をもとにして。 振り返る…

6年目、6冊目のジブン手帳ゲット!の感激

今年は、Web予約で購入した。 例年僕は、店頭で購入するのを常にしていた。しかし、今年は、それではちょっと心配だった。昨年は品切店が続出していたし、年々人気が高騰しているため、いつものようにもたもたしていると、買い逃す可能性があったからだ。 ダ…

とびきり快適!「ジブン手帳」5年目の至福

新年の区切りは、手帳で実感する。 1年間の記録と思い出がたっぷり詰まった手帳に別れを告げ、いざ、新しい手帳に初めて書き込む時は感動を覚えてしまう。それが、大好きなジブン手帳であれば尚更だ。 ジブン手帳は、僕にとって、BlackBerryとともに、身体の…

「ジブン手帳」氏からいただいた、感激のXmasプレゼント

クリスマスの夜。 僕の家の郵便ポストに、手書きで宛名が書かれた、大判の封書が入っていた。封書には差出人名が書かれていなかったので、いったい何だろうと思って、開いてみると…。 おぉぉ。僕は一瞬で理解し、そして感激した。これはジブン手帳用のグッズ…

「mini」への物欲をグッとこらえて、5年目の「無印」ジブン手帳をゲット!

僕の生活において、iPhoneと同じくらい大切な「ジブン手帳」。 ジブン手帳2015│コクヨS&T: いや、iPhone以上と言ってもいい。 iPhoneは実に便利で、日々、そのアプリ群には依存しまくっているけれど、短期間ならば、なくてもきっと耐えられる。 生活に必須な…

申し分ない手帳がさらに進化!「ジブン手帳2015」への大きな期待

発売は、9月中旬。 まだ1ヶ月半以上あるし、使い始めるのは来年からなので、ずっと先の話だ。しかし、それでも、楽しみで仕方がない。 僕の生活にとって、今や不可欠のアイテムである「ジブン手帳」が、ますます進化して登場するからだ。 2015年版はさらに内…

確かに「どや!」と言いたくなるほど素敵な「どや文具」(DIMEコラボver.)

想像以上に立派な箱だった。 以前から気になっていた「どや文具」。それも、限定モデルの[DIME×Beahouse]コラボバージョンを入手できた喜びがこみあげる。 僕は、これまで安いペンケースしか使ったことがなかったため、箱の高級感だけで圧倒されてしまった。…

ジブン仕様のレザーカバーで愛着倍増の「ジブン手帳」

自分宛のBirthdayサプライズは、これだった。 誕生日の前夜、3月27日に届いた。 自ら3週間前にオーダーメイドしたものであり、到着日もわかっていたため、受け取った瞬間は至って冷静だった。 広げてみても、何となく味気ない感じがしたほど。ちょっと高い買…

2年目でさらに深まる「ジブン手帳」中心生活

もはや、ジブン手帳なしではいられない。 そんな気分になるほど、僕にとって、この手帳の存在が大きくなっている。デジタル面の「軸」がBBB9780だとするなら、アナログ面の「軸」は間違いなくジブン手帳だ。 2年目で嬉しかったのは、IDEA NOTEの単体発売が始…

+α装備で快適さUP!のジブン手帳(その3 予備カバーに関する痛恨と感動)

(承前) 痛恨だった。 ジブン手帳作者である佐久間英彰さんの、このツイートを見た瞬間のことだ。

+α装備で快適さUP!のジブン手帳(その2 IDEAの海に包まれる安心)

ジブン手帳の大きなポイントは、3分冊形式になっていることだ。 この写真は、去年の12月に撮影(この頃の2011年版はまだ綺麗だった^^;)。 左から、本体の「2011(一年手帳)」と、それに差し込んで使う「LIFE(人生手帳)」「IDEA(アイデア手帳)」。 あれ…

+α装備で快適さUP!のジブン手帳(その1 まるで「純正」ベルトシールの至福)

ジブン手帳には、ほぼ不満はないのだけれど、少しだけ気になる点はある。 ペンホルダーがないことだ。 ということで、去年は前面ポケットにペンを差し込んで使っていたのだけれど、あまり見栄えがよくないし、それがポケット破損の一因になってしまった気も…

さらば、ジブン手帳2011。そして…。

購入してからほぼ1年。 本当に気に入って使っていたので、どこに行くにも手放せない手帳だった。だから、酷使しすぎてこんな状態になってしまった。 この写真の状態でも十分その摩耗度は伝わっていると思うけれど、とりわけ酷いのが、手帳の背にあたる部分だ…

ジブン手帳、帯同4週間目の感想

ひとことで言えば、「買って良かった」。これに尽きる。 去年までの手帳は、とても気に入っていたのだけれど、基本的にはビジネス専用だった。土日の欄は狭く、平日も7-23時までの表示。ビジネス用途で使う分には全く問題ないし、だからこそ2年間も使ってい…

ジブン手帳でキブンを転換

今年も、陰山手帳を買うつもりだった。ここ2年使い続けて、かなり気に入っていたので、ノータイムの筈だった。2009年版は「黒」、2010年版は「茶」を買ったので、今年は「黒」。2色バリエーションを毎年交互に使っていこう。そこまで決めていた。しかし、い…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ