餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

S11HT

怪物は健在なり

昨晩、ふと思い立ってEMONSTERを充電していたところ、奇しくも、kaduuさんが 「恐ろしいくらいにS11HT使ってる人いなくなりましたね^^; 」と仰っておられて、とても驚いてしまった。 僕がこれを使おうと思ったのも、本当に偶然のタイミングで、それまではす…

繋がらない20Mbpsより、繋がる2Mbps

これだけ出れば、今は十分だ。もっと早くから気がついていれば、昨日、あんなにイライラしなくて済んだのに…。

立て、立つんだイーモン!

【前回までのあらすじw】 しばらくのあいだ外部運用していた黒SIMを本体に戻し、ふたたび常用し始めた怪物S11HT。僕は、あらためてその造りの良さと快適さに酔いしれていた。PC接続での使用をメインとしながら、単体での通信や入力も快適で、毎日気に入って…

息を吹き返した怪物w

長い間、D01NXやD01HWの筐体へ奉公に出していた黒SIMを、最近EMONSTER(S11HT)に戻して使っている。 あの落下事件以来、僕の怪物にはさまざまな不具合が生じているから、その実力をフルに発揮しているとはいえない。しかしそれでも尚、十分に魅惑的な端末であ…

久しぶりの2機

僕にとっては、非常に珍しいツーショットだ。おそらく初めてといっていいのではなかろうか。どちらも思い入れの強かった端末だけれど、最近はめっきりご無沙汰になっていたので、バッテリが干上がっていた。ということで、緊急充電祭りを実施。 今「なぜ」こ…

すっかり「D01NX」専用になってしまった黒SIM

勤務時間中、僕のイー・モバイル回線は、専らノートPCでの使用が主となっている。 EMONSTER(S11HT)の購入とともにD01NXは解約してしまったので、接続の役割は、当然怪物君が担うことになる。だから、最初はもちろんEMONSTERをそのまま使って接続させていた…

傷ついた怪物、あるいは、メタルケースの死角

アスファルトの上で、激しい音が響いた。 まさか。 時間に追われ、走りはじめていたことも忘れ、僕は一瞬で我に返った。背筋が寒くなった。これは、地面の上に物体が落下した際に奏でる音だ。足を止め、音のした方角を振り返り、僕は、一瞬でそれが何である…

鎧の合うヤツ、合わないヤツ

今や、僕のEMONSTERに、メタルケースは欠かせない。 装着以降かなり気に入っていて、なぜ最初から導入しなかったのだろうとまで思っている。これは、自分でも非常に意外な印象だ。それまで僕は、メタルケースにそれほどいい印象を持っておらず、クリケが外れ…

207%のスタミナを得た怪物

昨日、電脳中心買物隊から、EMONSTER用の激安デカバが届いた。 注文したのは5月28日の夜だから、丸5日もかからずに到着。もともと買物隊は、香港であることを感じさせないぐらい迅速なのだけれど、やっぱりこの速さは心地良い。ということで早速開封してみた…

怪物手なずけグッズたち(その4)PDAIR アルミ(メタル)ケース

S11HT(EMONSTER)には、購入以来ずっとクリスタルケースを装着してきた。もともとクリケ好きな上に、怪物の使い勝手を損ねない美しさと一体感が魅力で、かなり気に入っていた。 しかし、あまりに怪物と一体化してしまっているが故に、初めてのバッテリ交換…

買物隊に激安デカバが!

電脳中心買物隊のRSSから、素敵なお知らせが届いた。 HTC Kaiser / TyTN II 用 - 大容量電池 がようやく入りました! 【電脳中心買物隊in香港】

半分だけのクリケ運用

取り外しの難しさを知って、怪物用クリケの呪縛から逃れた僕は、早速、ビサビで、id:kaduuさんオススメのメタル(アルミ)ケースを注文した。 ただ、商品の受け取りは週末になる見込みなので、それまでの間、どうしようかと思っていた。それまでは裸運用と言…

四苦八苦後の傷痕

昨日のエントリーで僕は、S11HT(EMONSTER)のクリケ外しに難儀したことを書いた。 単に時間が掛かったというだけならまだよかったのだけれど、そうではなかった。愛おしい怪物を傷つけてしまったのだ。ひと晩たった今でも、僕は大いに落ち込んでいる。 クリ…

初めてのバッテリ交換に四苦八苦

焦った。 まさかこんなに苦労するとは思わなかったからである。 初めてのS11HT(EMONSTER)バッテリ交換で、僕は冷や汗が出るほど苦しんでしまった。いざバッテリ切れの事態になっても、予備バッテリは常に持ち歩いているので、全く問題ないと思っていたのだ…

怪物手なずけグッズたち(その3)INNO ドックジュニア クレードル

S11HT(EMONSTER)の素晴らしいところは、ノートPCに接続しても通信が定額ということで、だからこそ僕は、安心してD01NXの解約に踏み切ることができた。現在の業務上、ノートPCでの高速通信回線は必須なので、この点については、非常に大きなポイントだった。…

闇に光る怪物

そう言えば、まだこの写真を紹介していなかった。 何かとソツのないS11HT(EMONSTER)は、暗闇でもしっかりと働いてくれる。Qwertyキーボード部で、所々光り具合に差があるのは若干気になるけれど、全体的な光量については十分満足。以前紹介したスマホたちに…

オプションサービスとの決別

購入から3週間。今や僕にとってS11HT(EMONSTER)は手放せないものになっている。持ち歩きデバイスとしての魅力に加えて、D01NX代替として、PC接続の任も担ってくれているため、仕事上での必須アイテムにもなっている。やっぱり、怪物なしではいられないのだ…

怪物手なずけグッズたち(その2)ABITAX ストラップ

S11HT(EMONSTER)には、底面にストラップホールがある。携帯端末なのだから、ストラップホールがついているのは当たり前ではないかと思われる人がいるかもしれないけれど、それがそうではない。海外製の端末では、ストラップホールのついてないことが多いか…

怪物手なずけグッズたち(その1)クリスタルケース

僕が怪物EMONSTERに惚れ込んでいるのは、一昨日のエントリーで書いたけれど、好きだからこそ、より快適に使いたくなる。 ソフトウェア導入などは、まだ殆ど行っていない。Windows Mobile機はこれまで数々使ってきているし、WM6にしても、アドエス*1で経験済…

怪物なしではいられない

S11HTを購入して、約2週間。もはや僕は、怪物にぞっこんである。 発表当初は、名機TyTn II*1に「怪物」などという愛称を付したイー・モバイルのセンスに呆れ、できるだけS11HTという型番を使うようにしていた。 しかし、使い込んでいくうちに、この端末の凄…

最強GPSの魅惑に酔いしれる

GW後半は、怪物くんS11HTを携えて、横浜に出かけた。現住所からそれほど遠いわけでもないので、行こうと思えば、いつでも簡単に行ける。しかし、最近は出不精になっているため、久しぶりの横浜だった。 以前の記憶と変わっているところも多かったけれど、イ…

1泊旅行前の下準備〜お出かけセット

チャージャーで、予備バッテリの充電が終わったら、ポケットバッテリーの「Power Brick」と、ポケットシンクケーブルを携えて、「怪物くんお出かけセット」の準備完了だ。 「Power Brick」の容量は2,600mAhだから、通常バッテリ(1,350mAh)の約2回分はある…

1泊旅行前の下準備〜バッテリチャージャ

今日はこれから1泊だけ出かける予定。 持って行くのはS11HT(EMONSTER)とX01NK。スタミナ抜群のX01NKは、1泊ぐらいなら余裕で全く心配していない。しかし、イーモンはバッテリの減りが早いことを既に実感しているので、下準備が必要だ。 ということで、まず…

黒SIMを抜いて試したかったこと

S11HT(EMONSTER)には、黒SIMと呼ばれる音声用のSIMが入っている。D01NXに入っていたSIMとは、外見上全く異なる。一応、比較してみよう。

怪物捕獲!

多少の回り道はあったものの、何とか、S11HT(EMONSTER)を入手をすることができた。世界に名だたるHTC TyTN II の日本版、憧れの皇帝をゲットできたわけだから、本当は詳細なレビューをあげたいところなのだけれど、今は仕事にかなり忙殺されていて、弄ぶ時…

受け取れなかった怪物

(承前)ということで、X03HTに後ろ髪を引かれつつも、僕はイー・モバイルの端末受け取り窓口へ向かっていった。夢中になっているうちに、僕のS11HT(EMONSTER)開通の時間を過ぎていたからだ。 思えば、ここまでの対応は実にスムーズだった。 料金プランは…

足りないのは本体だけw

うーん。

未だに悩ましい二択

モバイラー界隈では、今月25日に発売となった、X03HTやX02NKの話題で持ちきりとなっており、それはそれで心がグラグラしまくっているのだけれど、僕はまだその流れに追いつけていない。 まず、僕の前には、怪物克服という壁(?)が立ちはだかっているからだ…

運命の日の朝に思うこと

今日は、イー・モバイルS11HTの記念すべき発売日だ。 EMONSTERなどというダサい俗称には未だに馴染めないけれど、何と言っても、世界で名高いHTC TyTN II の日本版だし、実機のファーストインプレッションもかなり好感触だった。筐体の造りや本体の性能は、…

実機ファーストインプレッション

いよいよ、イー・モバイルのS11HT(日本版Kaiser)が今日から予約開始となった。 僕は、おそらくホットモックがおいてある筈と踏んで、池袋ビッグカメラへ赴いた。話題の機種だけに、じっくり触れる時間はないだろうなぁと覚悟していたのだけれど、全くそん…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ