餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Running

「ポケットいっぱい短パン」が、快適すぎてたまらない!

ランニング時の装備は、できるだけ軽い方がいい。 ただ、ロングランとなると、個人的に、iPhoneや飴、ジェルなどがどうしても必要になるので、ウェストポーチは必須。 僕は、腹回りでのポーチの揺れが気になるタイプで、ポーチ自体の重さやごつさにも馴染め…

やっぱり今年も暑くなりそうな、北海道マラソン当日の天気

北海道マラソンまで、あと10日を切った。 東京が、どうにも夏っぽくない天気が続いているため、「今年の北海道マラソンは涼しくて快適かも?」などと思ってしまうが、僕は、きっとそれは罠であるような気がする。 今年6月のサロマ湖100kmウルトラマラソンは…

ワイヤレスヘッドホンなら快適!だと気がついた、雨の日のジム

毎日毎日、雨ばかり降る。 なんだか、今こそが「梅雨」なんじゃないかと錯覚するぐらいだ。 昨日のニュースによれば…。 東京では、8月になってから毎日雨が降っていて、それが14日も続いたのは、なんと40年ぶり!とのことだった。 そして、今日も、目覚めて…

「餃子ショップ」は裏切らない!

(承前) ずっと、気になっていた店だった。 足柄峠走の拠点、山北駅に向かう際、乗換駅の国府津駅前に、ぽつんと存在する、この店だ。 「餃子ショップ」。 実にストレートで、かつ、レトロな響き。その、なんともとぼけた店名が、僕の心を惹いた。 以前、東…

「山の日」なので、足柄峠走!してはみたものの…。

去年の「山の日」。 僕は、痛恨の休日出勤となったため、夜明け前に河川敷を走った。 「山の日」ならぬ、「川の日」などとうそぶいて、お茶を濁したのである。 しかし、今年の「山の日」は、何とか休みが取れることになったので、ならば、足柄峠走に行こう!…

絶品餃子と超絶火鍋でWMMを語ろう!@阿佐ヶ谷「豚八戒」(後編)

(承前) 餃子来たーーーーーっ! 豚八戒の看板メニュー、 「華餃子」(羽根つき焼餃子)の登場だ。 何度見ても、やっぱりこのビジュアルはインパクトがある。 僕は、昨年の営業再開時に訪れて以来、約1年ぶりの再会になるので、たまらなかった。 それからあ…

あと3秒!の川内優輝に泣けた、世界陸上男子マラソン

あぁぁーーっ!と、僕は思わず声が出た。 惜しい、本当に惜しい。なんという結末なんだ、これは。 川内優輝、日本代表ラストランとなる世界陸上。 残り数キロで順位をぐんぐん上げ、8位の選手を捉える直前…だったのに、たった3秒足りなかった。 フィニッシュ…

絶品餃子と超絶火鍋でWMMを語ろう!@阿佐ヶ谷「豚八戒」(中編)

(承前) とっても細い、ハシゴのような階段を上って、店の2Fへ。 その空間を初めて見た人は、誰もがきっと驚く筈。狭くてごちゃついている1F席(でも、それはそれで味がある。)とはうってかわって、とても落ち着いた空間が、いきなりあらわれるからだ。 …

絶品餃子と超絶火鍋でWMMを語ろう!@阿佐ヶ谷「豚八戒」(前編)

ワールドマラソンメジャーズ。WMM。 ボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨークシティ、そして東京。 この6つのマラソン大会に加えて、オリンピックと世界選手権を加えたシリーズを戦い、2年間を1シーズンとしてランキングが決定されるシステム…

ショックとダメージが尾を引いた、7月ラン振り返り…。

どうにも悔いの残る月だった。 走行距離は、累計212km。月間目標は310kmなので、それに大きく及ばない。 いったい去年はどうだったのだろうと思って調べてみると…。 210kmだった。 だから、去年よりはわずかながら距離は多いのだけれど、その内容を詳しく比…

夜の河川敷、朝の河川敷…で、緩やかな回復を確認

先週半ば、久しぶりに夜のランを行った。 僕は、平日、基本的に夜明けの時間に走るのが常なのだけれど、ちょうど仕事が早く終わったし、特に予定もない日だったから、たまには夜にも走ってみようと思った。 日が沈んでいるときに走る、と言う点では、夜明け…

北海道マラソンの参加案内が来た!…ので、「はてブロ」ノースリーブで走ってみた

昨日、郵便で届いていた。 北海道マラソンの参加案内だ。 悔恨のサロマ以降、僕は、身体も心も、なんとなく調子が良くない感じなのだけれど、でも、あんまり休んでいる暇はなかった。 まだまだ先だと思っていた北海道マラソンまで、気がつけば、もう、1ヶ月…

大感激!はてブロTシャツ&ノースリーブが来たーっ!!

いやぁ、嬉しい。とびきり嬉しい。最高に嬉しい。 はてなブロガー冥利、そしてランナー冥利に尽きる究極のアイテム、「はてブロTシャツ」が届いたからだ。 今回、この素晴らしいアイテムを企画・制作してくださった、びあー (id:beer_beer)さんと、さつか (i…

東京スカイツリー三景と皇居の情景に救われて…久しぶりの30kmラン。

走り始めは、涼しい風が吹いていた。 例によって、夜明け前に家を出たので、空はまだ真っ暗。 少し走った辺りで遠くを眺めると、東京スカイツリーの灯りが見えた。 スカイツリーは、荒川河川敷ランをする際、大きなシンボルマークになって、心を和ませてくれ…

月と星を見たい!から走った夜明け前

尾てい骨の具合が、どうにもこうにも良くない。 週末にマッサージを受けた効果で、一昨日は楽になった気がして少し走った。 すると、昨日はまた痛みが再発。ランだけでなく、ウォーキングも自粛した。 完治まではもう少し時間がかかりそうな気がするので、も…

身体バテバテ、脚ガクガクの横浜港ラン…。

なんて日だ! と、小峠ばりに叫びたくなるような暑さだった。 沿岸のあちこちで、身体を焼いている若者を発見。 昨日、日曜日の横浜港は、うだるような暑さになっていた。まだ梅雨明けもしていないと言うのに、この気候は異常だ。 僕は、土曜の夜明けに16km…

サロマウルトラ2017慰労…会で甦ったあの日の悔恨

楽しい筈の、会だった。 少なくとも、乾杯の時はそう思っていた。 気が置けないラン仲間たち、大好きな中華料理の宴。そのシチュエーションは申し分ない。 ただ、その会の名目が、「サロマ慰労会」となると話は別。 毎年、僕はこの会を楽しみにしてきたが、…

Jawbone倒産!UP亡きあと…を考えながら走った夜明け前

ショッキングなニュースが飛び込んできた。 僕がこよなく愛用しているウェアラブルガジェットのJawbone UP。 その発売元であるJawboneが、破産手続きに入ったというのだ。 まだ正式発表はなされていないけれど、複数のニュースソースで報じられているから、…

目覚めスッキリ!最高の夜明けランを堪能!!させてくれた、白い粉効果に感激

まさかこんなに凄いとは。 ある程度期待はしていたものの、想像以上だった。 そう。 買ったばかりの「白い粉」。グルタミン&オルニチンの効果だ。 昨晩、僕は、これをセットで呑んで眠りについたのだけれど、丑三つ時にパッと目が覚めた。 白い粉は、昨晩飲…

「白い粉」セットが届いた!

一瞬、何が届いたのか、よくわからなかった。 無地のシンプルな封筒で、手に持ってみると、妙に柔らかい感触。なんだか怪しい雰囲気のブツが、郵便受けに入っていたからだ。 封筒の表側には、宛先以外何の表示もなかったが、裏返してみると、差出人の印判が…

「東京マラソン2018」チャリティランナー枠、締切寸前!の驚愕【追記】7/8 11:30 申込受付終了…。

いやはや驚いた。 7月1日に受付が始まったばかりの、東京マラソンのチャリティ枠が、既に満口寸前になっているのだ。 昨日、ONE TOKYO事務局から、僕のところに来たメールニュースには、以下のように書かれていた。 7月1日より東京マラソン2018チャリティに…

東京マラソン2018「手荷物預けなしランナー」制度のメリット・デメリット考

昨日。 東京マラソン2018の先行エントリーをしていた時、一瞬だけためらった瞬間があった。 ONE TOKYOのWebサイトから、先行エントリーの受付サイトに入ると…。 まずは規約が表示され…。 先行エントリーの登録画面が表示された。 ONE TOKYOメンバーは、氏名…

「東京マラソン2018」先行エントリー、だん!

ONE TOKYO プレミアムメンバー。 プレミアムというと聞こえはいいが、その年会費(4,320円)に見合う魅力があるのかどうか大いに疑問。 疑問を感じた理由について、僕は、以前のエントリーでこのように書いている。 「プレミアム」とは言っても名ばかりで、…

サロマを夢見て…そして散った、6月ラン振り返り

本当は、振り返らずにすませたかった。 前月のランを回顧するのは、僕のブログの慣例ではあったけれど、今年の6月だけは、「なかったもの」として、先に進みたかった。 ただ、やっぱり、それじゃいけないと思い直した。 今年のサロマ湖100kmマラソンは、涙に…

「チームはてブロ」Tシャツ予約完了!でモチベーションUP

はてなでブログを書いていて、本当に良かった。 次の目標レースでは、これを着て走ることができるからだ。 チームはてなブログの公式Tシャツ。「はてT」。 いつの間にか、実にスムーズでスマートな販売サイトができていて驚いた。さつかさんの才能の賜で、敬…

僕のランナー人生に欠かせない1冊…を読み直して誓った、サロマのリベンジ

サロマ湖100kmウルトラマラソンから、3日が経った。 しかし…僕は、未だにリタイアのダメージから抜け出せずにいた。 肉体的には大丈夫。60kmしか走っていないこともあり、普通に動くことが可能。 問題は、メンタル。 サロマの翌日は、約半年ぶりにブログを更…

土砂降りの「サロマ湖100kmウルトラマラソン2017」敗者の悔恨

スタート直前。 激しい雨が降り注いだ。 ランナーに向けてアナウンスをしていた女性が、「これまでのサロマで一番の大雨」と告げている。 去年も雨のサロマではあったけれど、スタート直前は、まだ霧雨程度だった。 僕は、心が憂鬱になりながらも、何とか耐…

無念…。マラソンレース、初のリタイア…。

身も、心も、凍えて震えている。 自分の情けなさに泣けてくる。 今日は、どうにも詳細を書く気分になれないので、振り返りはあらためて、書かせていただこうと思う。

いざ、2年連続雨のサロマへ…。

時を遡ること、1週間前。 レース当日、サロマの天気予報は「晴時々曇」になっていた。 気温もそれほど高くなく、今年は、絶好のレース条件になるかと思っていた。 しかし、今朝、天気予報を確認してみると…。 佐呂間町のピンポイント天気 - 日本気象協会 ten…

葛藤の果てに…。雨の河川敷往復ラン、何とか完了。

走るべきか、休むべきか…。 昨日の僕は、大きな葛藤に苦しんでいた。午前中は所用があっため、走るならば午後、と決めていたが、14時を過ぎても、まだ心は決断できなかった。 普段の週末であれば、迷うことなく走っていた筈なのだけれど、昨日は、そうもいか…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ