餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Mobile-iPad

長時間フライトの憂鬱と退屈を癒してくれるiPad (続)

(承前) iPadは極上の動画鑑賞端末だ。 だから、長時間フライトには本当に向く。しかし、機内でiPadが輝く理由は、動画に限らない。ゲームしたり、自炊した本を読んだり、アプリケーション次第で、その可能性は無限に広がる。中でも、僕が今回活用したのが…

長時間フライトの憂鬱と退屈を癒してくれるiPad

成田からニューヨークまでの飛行時間は約13時間。 とにかく長い、長すぎる。これをエコノミーの狭い座席で耐えるというのは本当に苦痛だ。NYは大好きだけれど、フライトのことを考えただけでも憂鬱になる。 今年も勿論きつかったことは変わらないが、極上の…

iPhone 4を買ってから…。

昨日。 ギズモード・ジャパンでアップされていたこの記事を目にして、ぎくっとした。まさに自分のことかと思ってしまったからだ。 3ヶ月前はiPadの大きな美画面のない暮らしなんて想像もできなかったのに、今は普通に暮らしてます、iPad抜きで。iPhone 4買っ…

素晴らしき哉電子化への道(その9 工具選びに四苦八苦)

承前 そろそろ、くだんの輩*1あたりから「そー言えば、例の自炊ネタ進んでませんね(笑)」とかツッコミが入りそうな気がするので、先回りして書いておく。正直に書く。 替刃交換には、未だに取りかかれていない。自炊セット+替刃で9万以上もかかっているの…

素晴らしき哉電子化への道(その8 裁断機は文具じゃない)

承前 ちょっと甘く見ていた。いや、甘すぎた。 裁断機PK-513Lは、文具や事務用品で有名なPLUSが発売している商品。だから、文具のように簡単に取り扱えると軽く考えていた節がある。しかし、当然のことながら、裁断機は文具じゃない、機械だ。 そんなことは…

置き時計としても楽しめるデバイス。しかも日替わりで。

iPadの特徴は、何と言ってもその筐体サイズだ。 iPhoneと同じUIを有しながら、9.7インチもの迫力ディスプレイ。これに尽きる。アップルのWebサイトでは、「ウェブ、メール、写真を楽しむ最高の方法。」と書かれているが、確かに、このサイズだからこそ、最大…

素晴らしき哉電子化への道(その7 替刃を買えば)

承前 刃こぼれとなってしまったPK-513Lに唖然とした僕は、打開策を求めてWebをさまよった。 先達の方々の中にも、同じような失敗をされている方がおられたので、その方策はすぐに見つかった。何のことはない。専用の替刃を買えばいいだけのことだった。 「替…

素晴らしき哉電子化への道(その6 電子化が止まっていた理由)

5月下旬頃、毎日喜々としてエントリーを書き続けていた、所有雑誌の電子化シリーズ。 「裁断機PK-513L」と「ScanSnap S1500」の《最強自炊コンビ》によって、お気に入りの雑誌たちがiPadに続々取り込まれていくのが楽しくてたまらなかった。 しかし、5月26日…

勢いで買った純正グッズたち(その3 良品純正ケースとワクワク感の葛藤)

値段分の価値は絶対にあると思う。 iPad Dockとは両立しない、という問題はあるものの、Dock利用にこだわらず、かつ安全快適にiPadを持ち歩きたいならば、この純正ケースはオススメ。

勢いで買った純正グッズたち(その2 「縦固定据え置き」用途で良いならオススメのiPad Dock)

ということで、iPad Dockだ。 現状、僕は純正ケースを利用しているため、このドックは使えない*1のだけれど、折角買ったのでご紹介ぐらいはしておきたい。 色々とケチはつけてしまっているが、ドック単体としては悪いモノではないのだ。 *1:その理由はこちらw

勢いで買った純正グッズたち(その1 購入前にしっかり考えるべきだったこと)

そう言えば、先月の28日にこれが届いていた。 iPad本体と同時に、アップルストアで予約が始まった時、勢いでポチってしまったものだ。本当に欲しかったのは、Camera Connection Kitだけだったのだけれど、「どうせ買うなら」ということで、他の純正機器も一…

ウェブ、メール、写真、そしてマジックを体験する、まったく新しい方法。

アイデアの勝利。 YouTubeにアップされて以来、Twitterの#ipadjpタグ界隈や、はてブなどでは話題が沸騰している素晴らしいネタだ。 僕も、昨日からTwitterで絶賛しまくったし、今更という感じはあるのだけれど、とにかく衝撃なので、やはりここでもご紹介し…

ついに日本上陸!

2010年5月28日。 今日という日は、後々語り継がれる月日になるかもしれない。画期的で革命的なデバイス、iPadの日本上陸日となるからだ。 アップルストア銀座では、既に26日から行列ができていたと聞く。このエントリーは4時台にアップしているので、発売開…

素晴らしき哉電子化への道(その5 仮想本棚の雑誌たちに酔う)

承前 ジャムに苦しみながらも、僕は淡々と作業を続けた。 結果、かなりの雑誌群をScanSnapで母艦PC内に取り込むことができた。PDF化されているので、PC内では簡単に閲覧が可能となっている。しかし、僕のゴールはもちろんここじゃない。 iPadを母艦PCに接続…

素晴らしき哉電子化への道(その4 ジャムとの苦闘)

承前 それは…ジャムだった。 JAMと言えば、僕のカラオケの定番ソングでもあるが、そのJAMじゃない。「紙が詰まる」という意味の方だ。スキャン当初はこれに嵌りまくった。 ScanSnapは、読み取りが超高速で、1冊の雑誌などあっという間にPDF化してしまうのだ…

素晴らしき哉電子化への道(その3 ScanSnapの進化に驚く)

承前 いくら立派な裁断機を入手したとしても、それだけでiPadに雑誌を取り込むことはできない。電子化するためのハードウェアが必要だ。 それは当然のことながらスキャナーになるが、裁断した雑誌を1枚づつスキャンしていたら、どれだけ時間があっても足りな…

生醤油うどんと烏龍茶で読書

夜8時を過ぎて、ようやく酔いが抜けたので、1日ぶりの食事をとった。 コシのあるさっぱりした生醤油うどん。烏龍茶。そしてiPadで読書。何だかとても幸せだった。汁の多い食べ物だと、iPadでの読書は気をつけなればいけない*1けれど、生醤油うどんならば大丈…

素晴らしき哉電子化への道(その2 サイダンをケツダンする)

承前 iPadぐらい大きな液晶があれば、雑誌も読みやすいに違いない、と僕は思った。想像だけではない。無料で導入できる「東京カレンダー」を読んでみて、僕はその快適さを実感していた。 ただ、手をこまねいているだけでは、家にある膨大な雑誌群は整理でき…

素晴らしき哉電子化への道(その1 雑誌の海の中で思ったこと)

小さい頃から、本が好きだった。 一ヶ月の書籍購入代は、かなりの額にのぼる。ここ数年は、モバイルデバイス関連の支出割合が増えているのだけれど、そのジャンルとも遜色ないお金を、本には注ぎ込んでいる。 書籍も勿論よく読むが、僕が特に好きなのは、雑…

動画鑑賞にオススメの「サイフ立て」

先週、iPadは「動画ビューアとして快適」と書いたが、その時一緒に紹介しておこうと思ったことを忘れていた。iPadの立てかけアイテムだ。 iPadは確かに大画面で素晴らしいのだけれど、形状としては薄い「板」なので、自立はしない。ということで、立てかける…

動画ビューアとして快適な3つの理由

たまらない。 i文庫HDによる読書もいいが、動画ビューアとしてもiPadは秀抜だ。

衝撃と感動のi文庫HD

絶句。あまりの衝撃で、僕は声を失った。 i文庫HD 600円の有料アプリではあるが、むしろ600円では安すぎると思えるほどだ。 まさにiPadのキラーソフトのひとつといえる筈だし、本好きならば、これだけのためにiPadを買ってもよいのではないか。僕はこれを導…

ようやくアプリの整理中

遅ればせながら、やっと、iPadに導入したアプリの整理にとりかかっている。 何しろ僕はiPhoneを持っていなかったので、どういったアプリを入れていいか、よくわからなかった。ということで、4月下旬にiPadを入手するや、iTunes storeにて「iPad free」で検索…

オンラインApple Store、僕の選択

Apple Storeでの予約開始以降、#iPadjpのツイートが一気に活性化した。歓喜の予約完了報告が次々とあがっている。 僕は未明に目覚めたのだけれど、深夜からずっと待ちわびていた人も多数。皆さん凄いなぁと改めて思う。量販店やソフトバンクショップなどでの…

未明から始まったiPad予約祭り

今朝目覚めたのは、3時半。 僕は基本的に超朝型なのだけれど、今日はとりわけ早かった。もしかすると、何か予感がしたのかもしれない。いつものようにTwitterのTLを眺めてみると、iPad予約完了のつぶやきがあがり始めていた。どうやら、予約が始まったばかり…

#iPadjpを眺めて感じる情報錯綜の怖さ

昨日はTwitterのTL(タイムライン)を眺めるたびに、iPadの販売情報が溢れまくっていて、このエントリーを書いた後も、終日翻弄され続けた。 一夜明けた今日。 僕のTLは流石に落ち着いてきたけれど、それは状況が収束しつつあるということではなかった。僕が…

5/28発売決定!SoftBank縛り?iPad情報乱舞に心揺れまくる週末

折角の週末なのに、いろんなことが手につかずにいる。昨晩から飛び交っている、さまざまなiPad情報で、心が千々に乱れているからだ。 最初に流れてきたのは、日本での発売日情報だった。これまでは5/末としかアナウンスされていなかったが、正式に、5/28と決…

予習本で埋めたいiPhoneのブランク

折角早々にiPadを入手したというのに、未だ全然活用できていない。 このGWが、iPadを使いこなすチャンスだったのに、あんなものやこんなものに浮かれていた関係もあって、なかなか専念できなかった。情けない。 僕は、iPhoneを持っていないにも関わらず、い…

「最強の補完関係」で至福の3台

足りなかったピースは、iPadで埋まった。 僕的には、現状、最強のトリオといっていい。ちょっとした外出であれば、この3台で必要十分だ。

IBM版チャンドラケースで持ち歩くiPad

iPadを入手してすぐ、悩んだのはケースだった。 とにかく薄いので、鞄の中に入れて常時持ち歩くことは決定。しかし、その際、液晶がむき出しになるのが心配だった。保護シートはもちろん貼っているが、それでも、搬送時の摺れなどは気になるからだ。 純正の…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ