餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Mobile-iPad

旅のお供に「iPad Pro」が最強すぎる件

まさかこんなに便利だとは思わなかった。 それが僕の、iPad Proに対する正直な心境だ。 それまでのiPad Air 2でも、十分満足していたけれど、Proの発表時にビビッときた直感は、間違いじゃなかった。 もうAir 2には戻れない。そんな思いになっている。 今回…

快適すぎてたまらない!iPad Pro&Face ID

僕は、とっても頭の固い人間だ。 だから未だに、iPhoneのサイズアップが納得できず、SEを使い続けている。 SEの素晴らしいところは、掌のなかにすっぽり収まるコンパクトさ。 片手親指一本で、液晶全てにアクセスできるし、持ったとたんに、すぐホームボタン…

iPad Pro/iPad Air 2/iPhone SE 比較インプレッション

iPad Pro(11インチモデル)のインプレッションシリーズは続く。 開封インプレッションに続いて、今度は、手持ちのガジェットと比較してみることにした。 まずは、4年間僕の愛機として尽くしてくれた、iPad Air 2との比較だ。 iPad Air 2の液晶サイズが9.7イ…

「11インチiPad Pro」いまさら開封インプレッション

新しいガジェットは、開封の瞬間が一番ドキドキする。 それはもちろん、iPad Proにおいても同様だった。 開封情報など、Webを探せばいくらでもあるし、僕自身も、Apple 新宿で実機に触っているので、何を今更感が満載。 ただ、ここは僕のブログだし、「僕の…

Apple 新宿で、新型iPad Proの実機を体験して、そして…。

時は11月7日に遡る。 僕は、長い間待ち焦がれたiPad Proを、宅配で受け取るや否や、Apple 新宿に赴いた。 その理由は、店舗在庫のApple Pencil(第二世代)をゲットするため。 僕は、このペンシルについて大きな誤解があり、今回、iPad Pro本体と同時注文を…

Apple Pencilに関する誤解について(汗)

新型iPad Proの発表直後。 僕は、いてもたってもいられなくなり、appleストアのWebサイトで、本体を即予約した。 しかし、その後、各種WebサイトでiPad Proの情報を収集しているうち、大きなミスを犯してしまっていたことに気がつく。 え? Apple Pencilって…

iPad Proが届いた!途端に出かけたApple 新宿

僕の「まったく新しい」iPad Proは、ヤマト運輸が運んできた。 それは、非常にシンプルな梱包状態で届いたのだけれど、しかし圧倒的な存在感を醸し出していた。 宛名書きに書かれた、この活字を見るだけで心が躍る。 昨日、11月7日。僕は、万難を排して定時…

僕が「Kindle Paperwhite」新モデルをキャンセルした理由

苦渋の決断だった。 僕が、Kindle Paperwhiteに抱く思いは、エントリーの時に詳しく書いた。 最高の端末だと思ったからこそ、発表と同時に予約したのだ。 今でも素晴らしいガジェットだと確信しているし、もちろん、欲しい。 しかし、どうにもこうにも日が悪…

「まったく新しい」iPad Proにビビッときた!

まさにこれは、「まったく新しい」iPadだ! 僕は、そう叫ばずにいられなかった。 いやぁ、今回のiPad Proは凄い。凄すぎる。新しすぎる、と思ったからだ。 日本上陸初期…Appleは、新商品発売のたびに「まったく新しい」という惹句を連呼していた。 僕は、毎…

10.5インチ iPad Pro登場!に、心揺れまくりの朝

いやはやこれはたまらない。 Apple WWDCで、ついに発表された、新しい、10.5インチ液晶搭載のiPad Proに、僕は心が揺れまくりだ。 既に、appleストアでは購入可能になっており、早ければ、来週にも入手可能。 僕は、今すぐにでも購入ボタンを押したい気持ち…

アメリカ発着の機内で、使えなくなる大型電子機器とは…?

ショックなニュースが飛び込んできた。 アメリカを発着する旅客機の機内に、大型電子機器が持ち込めなくなるかもしれない…というニュースだ。 このブログは、一応、電子機器関連(?)のブログでもあるので、見逃すわけにはいかない。 ニューヨーク(CNN…

進化?退化?廉価!新iPad

appleからは、赤い衝撃のiPhone 7とともに、新iPadも発表された。 発表前には、10.5インチの新型iPad Proが出るとか、7.9インチのiPad miniが進化して、iPad Proシリーズとして登場するという噂もあった。 僕は、そんなにiPadの系列が分化すると、何が何だか…

電子機器の無念…から始まった海外遠征

準備は万全、だと思っていた。 今回の旅に必要なものはすべてチェックリストに書き出していて、ボストンバックや小物、衣類などは、先週の日曜日に、集荷宅配で引き渡し済。 あとは、当日、身軽なスタイルで旅立てばいい、だけの筈だった。 おととしのNY以来…

なぜか突然起動しなくなったiPad Air 2…強制再起動で復活!

昨日の夜。就寝前のひととき。 枕元のiPad Air 2で、REINY先生の最新レッスンを受講してから眠ろうと思っていたら…iPadが起動しなかった。 しかし、最初は軽く考えていた。こういう時は、電源ボタンを長押しして再起動すればいいというのが、僕の経験則。そ…

絶妙で快適な「iPad Air2」&「iPhone 5S」併用生活

これぞ、最強コンビ。 そう思ってしまうほど、この2機の組み合わせは素晴らしい。

4年半の進化が凄すぎて、痺れるばかりのiPad Air 2

つい先週まで、僕は普通に初代iPadを使っていた。 初代が発売されたのは、2010年4月。僕はその発売直後にゲットして、しばらくの間興奮しまくったことを思い出す。 あれから4年半。長い、長い月日が経った。しかし、僕にとっては、未だ欠かせない端末だった…

iPad Air 2 ゴールドの美しさを損ねる…?セルラーモデルデザイン

iPad Air 2には、3色のモデルがあるが、僕はゴールドを選んだ。 iPadとしては、今回から登場した新色で新鮮。アップル公式のWebサイトでも、ゴールドがメインに取り上げられていて、とても美しいと思ったからだ。 ちょっと僕には派手なんじゃないかという気…

iPad Air 2がやって来た!

今回は、迷わなかった。 iPhone 6発売の時には、5からの切り替えタイミングだったこともあり、悩みに悩んだ(で、結局5Sを選んだ)が、今回は即決だった。 アップルストアでのオンライン販売開始当日に予約。昨晩届いていた。 いやはや、嬉しい。 何しろ僕は…

「iPad Air 2」の進化ぶりと「iPad mini 3」の無変化ぶりに驚いた未明

日本時間の今日未明。 この時期恒例のアップルイベントにて、新型のiPadが発表された。前日にフライングで公開されていたから、大きなサプライズはないと思ったが、それでも僕は驚いた。 Apple - iPad Air 2: なんという薄さ!

iPad mini Retinaディスプレイモデル発売開始!

突然だった。 「11月中発売」という曖昧な表現がなされていたので、もう少し時間がかかると思っていた。液晶部品の調達が遅れているという噂もあったので、尚更。 それがいきなり、昨日発表で今日から発売開始。ちょっと驚いた。 iPad mini Retinaディスプレ…

iPad Air 発売!即ゲット可能!!なのに…揺れる心

11月1日。 遂にiPad Airの発売日となった。事前予約は受けつけていなかったが、今日から全国各地のApple Storeなどで一斉に販売が開始される。 公式Apple Store(日本)- iPad Air、MacBook Pro、ほかにもたくさん: そして、WebサイトのApple Storeでも購入…

「次」が、そう遠くないのは明白だから、心乱れるiPad128GBモデル

まさかこのタイミングでこれが出るとは。 Apple (日本) - Apple Press Info - Apple、iPad Retinaディスプレイモデルを128GBに増量 僕は、未だに初代のiPadを使っているのだけれど、乗換のチャンスはいつも狙っていた。

変幻iPadキーボード!より17年も早く登場していた「ThinkPad701C」の革新

iPadの外付けキーボードは、これまでに多々発売されているが、このタイプは初めてだった。 「がしゃーんがしゃーん。iPadを起こすと変形・展開するすごいキーボードだよ!」とレビューされており、かなり人気を集めているようだ。 確かに、iPadのキーボード…

「for iPad」アプリの使い勝手を知りたいiPad mini

(承前) iPad miniは、あくまで、iPadの縮小版。決してiPhoneの拡大版じゃない。 そんなことは当たり前で、僕に言われなくてもわかってると言われそうだけれど、Webを見ていると結構誤認されている。 一般の人が書くならばまだしも、メジャーなニュースサイ…

iPad miniの実機で心ぐらつく

Apple Store渋谷は、今日も賑わっていた。 僕が訪れた目的は、Lightning - Micro USBアダプタを求めるためだった*1のだけれど、わざわざApple Storeまで行っておいて、これに触れずにいられるわけがない。 アップル - iPad mini - 特長 もちろん、iPad mini…

「聖痕」のない朝なんて…。

僕の朝は「聖痕」から始まる。 これは朝日新聞で連載が開始された7月13日以来、ずっと変わらない習慣だった。 しかし、今日はいつもと勝手が違った。「聖痕」が「ない」のである。連載始まって以来、初の休刊日にあたってしまったからだ。 僕は、「聖痕」の…

日経新聞電子版購読開始!で沸き上がってきた物欲

モバイル端末で読む新聞が、まさかこんなに快適だとは思わなかった。 もとはと言えば、朝日新聞で小説連載が始まった筒井康隆先生の「聖痕」を、いつでもどこでも読めるようになりたい、というのが購読のきっかけだったのだけれど、気がつくと、いろんな記事…

iPadをレギュラー復帰させるまでの2つの壁

久々に、iPadを使っている。 「新しいiPad」でも「iPad 2」でもなく、初代iPadだ。僕は、延々と初代を使い続けているので、格段にスペックアップした「新しいiPad」の発表時には、かなり惹かれた。 しかし、冷静に考え直してみると、僕の利用用途では、初代…

「新しいiPad」という名の新しいiPad登場!で思ったこと

未明の揺れで目が覚めた。 起きてすぐTwitterのタイムラインを眺めてみると、いつもの未明よりもやたら賑わっている。皆、地震で起こされたのかと思ったら、そうではなかった。 この端末の発表で揺れていたのだ。 アップル ― 新しいiPad ― 外も中も、鮮やか…

かたや頼もしき、かたや頼りなき、スタミナ落差に驚く2台

昨日は、久々にiPadとDell Streakを持ち出した。 どちらも僕の「一軍」ラインナップ端末ではあるが、何しろ一軍だけで6台もあるので、毎日全てを持ち歩くわけにはいかない。最近は、荷物が多いことと、PlayBookの守備範囲が広がっている為*1、少しご無沙汰だ…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ