餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Magazine

SFマガジン2016年2月号

発売日から既に1ヶ月近く経過。 今更の紹介に、いったいどんな意味があるのか?と我ながら思う。隔月刊になってしまったから、今月は発売されないのだけれど、それでも遅すぎる。 しかし、この小部屋での、SFマガジン購入録*1は、もう8年以上も続けているの…

「500MB/月まで無料SIMつき」で「620円」なら、超お得な「デジモノステーション 2016年2月号」

凄い時代になったものだ。 SIMカードが付録についた雑誌は、これまでにも発売になっているけれど、今回、「デジモノステーション」に付属するSIMは、破格だった。

今年こそ読みたい「このミステリーがすごい!」受賞作たち

年末のミステリベストと言えば、これを忘れるわけにはいかない。 このミステリーがすごい! 2016年版 そう、「このミステリーがすごい!」だ。 今年は、奇しくも(?)ミステリマガジンの特集と、オレンジカラーでかぶった。今年のミステリトレンドは、オレン…

「ハヤカワミステリマガジン」〜ミステリが読みたい!

(承前) 本誌の特集も、忘れまい。 ミステリマガジン 2016年 01 月号 [雑誌] 1月号恒例になった、「ミステリが読みたい!」特集だ。

切なさがこみ上げた「小鷹信光ミステリマガジン」編集後記

「小鷹信光ミステリマガジン」第2号。 といっても、正確に言うと、1冊の雑誌ではない。創刊号同様、「ハヤカワミステリマガジン」に収録された雑誌内雑誌という体裁だ。 しかし、別途にしっかりした表紙が用意され、小鷹信光氏によるとびきりの記事が収録。 …

「SF宝石」いまむかし

SFマガジン購入時に訪れた書店で、偶然発見。 SF宝石2015 僕は、おぉ、また「SF宝石」が出たのか、と驚いて購入。 しかし、SFマガジン誌の書評に、内容が掲載されており、「あれっ?」と思って調べてみたら、2ヶ月も前に刊行されているものだった。 一…

SFマガジン2015年12月号〜第三回ハヤカワSFコンテスト受賞作発表!

読書の秋だ。 SFマガジン 2015年 12 月号 [雑誌] ということで、いつもエントリーが遅れがちなSFマガジンを、早々にご紹介させていただく。 発売は、一昨日の10月25日。山北峠走の帰り道、都内の大手書店に寄って購入した。ランニングの秋は、峠走で十分満喫…

首都圏の「おいしい餃子の店」探しに、究極の1冊が出た!

餃子好きならば、絶対に見逃せないムックが発売された。 おいしい餃子の店 首都圏版 (ぴあMOOK) その名は、「おいしい餃子の店」。

「ミステリマガジン」2015年11月号〜これが冒険・スパイ小説だ!

昨日、「キングスマン」のエントリーを書いているとき、ふと思い出した。 そう言えば、先月買った「ミステリマガジン」をまだブログで紹介できていなかったことを。いや、紹介どころか、まだほとんど手つかずなの状態になっているのだ。 今年から隔月刊に変…

《主要マラソン高低図一覧》特集のためだけでも、買う価値がある「ランニングマガジン クリール」

季節は秋。 日中は、かなり気温が上がる日もあるのだけれど、朝晩はとても涼しく、今朝の夜明け前ランでは寒さを感じたほど。絶好のランニング日和になってきた。マラソンシーズン到来だ。 気がつけば、僕にとっての秋初戦、福岡マラソンまで1ヶ月あまりにな…

シルバーウィーク中に読めなかったSFマガジン「伊藤計劃特集」

発売は、先月の25日。 S―Fマガジン2015年10月号 | 種類,雑誌,SFマガジン | ハヤカワ・オンライン: 明日でもう1ヶ月が経過してしまう。 SFマガジンは、今年から隔月刊になってしまったので、今月新しい号は出ないのだけれど、それにしても、今更紹…

シャーロックから天才数学者へ。ベネディクト・カンバーバッチの世界に染まった「イミテーション・ゲーム」に感服

今更だけれど、「シャーロック」に嵌まっている。 これは、シャーロック・ホームズを現代版にしたTVドラマで、数年前から大きな話題になっていたものだ。僕が定期購読している「ミステリ・マガジン」で、過去何回も特集されており、いずれも完売になっている…

「モナドの領域」をリアルタイムで読める幸せ

興奮が止まらない。 「駝鳥」に続いて、ついに、「モナドの領域」を入手することができたからだ。 もちろん、発売日にゲット。 「モナドの領域」が一挙掲載された「新潮」は、9月7日発売。僕はその日を指折り待っていた。 筒井先生自身が「わが最高傑作にし…

「モナドの領域」(の載った「新潮」)発売まで、あと3日!

楽しみで楽しみで仕方がない。 【NEWS】日付が変わって9月になったので、9月7日発売「新潮」10月号の表紙を初公開します。巻頭作品の作家からは「非常識なでかい字に驚愕」とコメントが… 新潮さんはTwitterを使っています: まさに圧巻の表紙デザインだ。

NY好きなら男でも買い!の「& Premium (アンド プレミアム) 10月号」

去年の今頃。 僕はマンハッタンにいた。3年ぶり、7回目のニューヨークを堪能しまくっていたのだ。セントラルパークの夜明けラン、ヤンキースタジアムでの野球観戦、タイムズスクエアの喧噪。何もかもが素晴らしくて、しばし、日常のつらさを忘れた。 今年は…

「ミステリマガジン」2015年9月号・幻想と怪奇特集

夏のミステリマガジンは、毎年恒例の「幻想と怪奇」特集。 例年は8月号で実施だったのだけれど、今年から、ミステリマガジンが隔月刊化され、奇数月発行になってしまったため、ひと月遅れ、9月号での特集となった。 ミステリマガジン2015年9月号 | 種類…

「ハヤカワ文庫SF総解説」(1〜2000)が遂に完結!

圧巻、だ。 2月25日発売のSFマガジン4月号を皮切りに、3号連続、延べ4ヶ月かけての総力解説。実に読み応えのある特集になった。 今年から隔月刊になってしまったことで、先行きを心配していた「SFマガジン」だけれど、今回企画は大当たりで、昨年の700号記念…

「ミステリマガジン」2015年7月号

すっかり紹介が遅くなってしまった。 ミステリマガジン2015年7月号 | 種類,雑誌,ミステリマガジン | ハヤカワ・オンライン:: 発売日は先月25日。 もちろん、いつもの通り発売日に勇んで購入したが、それから、はや2週間が経過…。

さよなら、週刊アスキー…。

とうとうこの日が来てしまった。 週刊アスキー6/9号 No1030(5月26日発売) - 週刊アスキー: こよなく愛読し続けてきた週刊アスキーが、ついに最終号を迎えてしまったのである。

「SFマガジン2015年6月号」は永久保存版!だけど、今回も…。

すっかり紹介が遅れてしまったけれど、もちろん、先月25日の発売日にゲット済。 S―Fマガジン2015年4月号 | 種類,雑誌,SFマガジン | ハヤカワ・オンライン: 本当は、入手後すぐに紹介させていただく予定だった。今号には、筒井康隆先生のトークイベ…

雑誌「週刊アスキー」消滅の衝撃

大ショックだ。 僕にとって、全く寝耳に水のニュースだったので、本当に驚いた。 私たちの情報コンテンツをお届けする手段として、これらネット/デジタルの割合が圧倒的に高くなったため、週刊アスキーは5月26日発売号にて印刷版の刊行を停止、6月より…

「ミステリマガジン」2015年5月号

奇数月は、ミステリマガジンの月。 ミステリマガジン2015年5月号 | 種類,雑誌,ミステリマガジン | ハヤカワ・オンライン:: ということで、発売日(25日)の夜に購入。 今年から、SFマガジンとミステリマガジンは、交互の月に発売されることとなった。そ…

二ヶ月の渇望を癒してくれた「SFマガジン2015年4月号」は圧巻。だけど…。

本当に待ち遠しかった。 昨日は、2ヶ月ぶりとなるSFマガジンの発売日だったからだ。 毎月25日は「SFマガジンの発売日」として、僕の心に、子供の頃から刻まれており、それが途切れた先月は、本当に空しかったことを思い出す。 その心の空白は、Cakes版の週刊…

「ミステリマガジン」月刊最終号《追悼・P.D.ジエイムズ》

月刊最終号は、哀しい特集になった。 ミステリマガジン2015年3月号 | 種類,雑誌,ミステリマガジン | ハヤカワ・オンライン:: ミステリー界の巨星、P.D.ジエイムズの追悼特集だ。 英国本格ミステリの女王であり、日本の各種ミステリベストでも常連。彼女…

Web版、週刊「SFマガジン」創刊!への期待と不安

毎月25日*1は特別な1日。 子供の頃から、ずっと、ずっと、愛読している「SFマガジン」の発売日として、脳に刻まれてきた日付だ。 しかし、残念ながら、SFマガジンは隔月刊化へ舵を切ってしまった。今月は遂に、僕が物心ついて初めて、「新しいSFマガジンの出…

「SFマガジン」&「ミステリマガジン」最後の競演…。

すっかり紹介を忘れていた。 昨日、都内の大手書店をハシゴして、「文學界」を探し回っていた際、各書店に平積みになっているのを発見。それで、エントリーを書き忘れていたことに気がついた(汗) S―Fマガジン2015年2月号 | 種類,雑誌,SFマガジン …

「文學界」が見つからない!

いやはや驚いた。 文藝春秋|雑誌|文學界_1502: 文学界の2月号が見つからない!のだ。 今日、夕刻から都内の書店をハシゴしまくったが、ついに見つけることができなかった。

そして「ミステリマガジン」も…。

(承前) すっかり紹介が遅れてしまったが、先月25日、「SFマガジン」と同時に購入している。 ミステリマガジン2015年1月号:ハヤカワ・オンライン: メイン特集は「ミステリが読みたい!」2015年版だ。 僕は、毎年このランキングが発表になると、あぁ、…

あぁ…。「SFマガジン」が隔月刊になってしまう…。

毎月25日は、SFマガジンの発売日*1だ。 僕は、かれこれ30年に及ぶ愛読者なので、そのことを決して忘れたことはない。だから昨晩も、仕事帰りに書店へ寄って、SFマガジンを購入した。 S-Fマガジン2015年1月号:ハヤカワ・オンライン: メイン特集は、円谷…

全ての餃子好き必携!「Tokyo Walker」11/25号は、史上最強の餃子特集だっ!!

早朝から興奮している。走れないつらさが癒える。 この雑誌を入手したからだ。 本日発売の報を聞き、近所のセブンイレブンで入手してきたばかりなのだけれど、ページをめくるたび、「おぉ!おぉ!おぉ!」の連続。いやはやとてもたまらない。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ