読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

IBM

一生使い続けたいIBMロゴグッズ

IBM

(承前) 僕の持っているIBMロゴグッズは、引き出しや押入の奥に眠っていたものだけじゃない。 ノートやポストイット、折りたたみ傘など、ごく日常的に使っている物も多々ある。それらをいちいち紹介していると収拾がつかなくなるため、とりあえずコメントは…

捨てられなかったIBMロゴグッズたち(後編)

(承前) IBMと言えば、世界でも屈指のコンピュータ会社だ。 そもそも、社名が、International Business Machines Corporationなのだから、言うまでもない。現状は、ハードウェアよりも、ソフトウェアやサービス提供にシフトしてしまっているが、それでも、I…

捨てられなかったIBMロゴグッズたち(前編)

昨日は、部屋の掃除を行った。 普段それほど乱雑にしているわけではないが、モバイル引き出しや押入の中などにしまい込んでしまったものを、年度末までに整理しようと思ったのだ。 これから月末までは忙しい日が続くし、今週の週末は、土日とも、休日出勤の…

「うちわ」で思い出した、古き良きIBMの時代(後編)

(承前)ノベルティ団扇の中で輝いていた、古き良きIBM時代の製品群。 僕はこの全てに陶酔していた。 思えば、僕が初めて買ったパソコンは、Aptivaだった。友人たちは、もっぱら富士通のDESKPOWERに走っていたが*1、僕は断然Aptivaの方が格好いいと思った。 …

「うちわ」で思い出した、古き良きIBMの時代(前編)

週末、ふと思い立って押入の整理をしていたら、こんなものが出てきた。 IBMロゴグッズの団扇だ。 かつて僕は、IBMのパソコンにのめり込んでいたので、さまざまな展示会などに出かけては、ロゴグッズを入手したことを思い出す。 今でも沢山そのコレクションは…

変幻iPadキーボード!より17年も早く登場していた「ThinkPad701C」の革新

iPadの外付けキーボードは、これまでに多々発売されているが、このタイプは初めてだった。 「がしゃーんがしゃーん。iPadを起こすと変形・展開するすごいキーボードだよ!」とレビューされており、かなり人気を集めているようだ。 確かに、iPadのキーボード…

古き良きPalm/WorkPadの世界!

部屋の整理をしていたら、こんな雑誌も出てきた。 モバイル系の雑誌は、結構処分してしまっているため、おそらくこれは、今、僕の家にある一番古いモバイル誌*1だ。 何と言っても、「広がるPalm/WorkPadの世界」という特集が泣ける。 僕の場合、純粋なPalmフ…

ウルトラマンPCに燃えた時代〜感慨深いPalmTop PC110

連休中は、徹底的に部屋の整理を行うつもりだった。 僕の部屋は、とにかく「端末関連品*1」と「本」で溢れているので、定期的に整理しないと、すぐに飽和してしまうのだ。ただ、思い入れの強いものが多いため、整理の途中で感慨深くなってしまうものが多々あ…

100周年記念バッジが届いた!

IBM

IBMロゴストアに注文していたグッズ群が到着した。 個人的な目玉は、何と言っても100周年記念のIBMアソートバッジセット。 記念バッジは全30種類。壮観だ。僕は、お得感に負けて全30個入りのお買い得セットを買ったが、台紙付きの6個入りセット(×5種類)を…

祝!IBM100周年!!

IBM

歴史の重みを、ひしひしと感じる。 IBM100 - IBM創立100周年記念サイト そんな特設サイトが誕生していた。

Fan Errorからの脱出

IBM

8月の中頃から、時折、激しい轟音をたてるようになってしまった僕のThinkPad T40p。 その後も、騙し騙し使っていたのだけれど、次第に轟音の出る頻度が高くなり、そして遂に…起動しなくなってしまった。画面の左上に「Fan Error」という文字を表示させて。

轟音

IBM

この[IBM]タグを使うのは、いつ以来だろうと思って調べてみたら、なんと4年ぶりだった。ちなみに4年前はどんなことを書いていたかというと、こういう類のネタだった。 先週の火曜日、修理に向けて旅立って行ったThinkPad T40pが戻ってきた。(中略)なんとシ…

Thinkpadが還ってきた!

IBM

先週の火曜日、修理に向けて旅立って行ったThinkPad T40pが戻ってきた。この1週間は、永遠の名機ThinkPad s30と、ポータブルハードディスクによるバックアップデータのおかげで、それほど違和感なくやり過ごすことができたけれど、やはり、仕事で使うには広…

Thinkpad入院

結局僕のThinkpad T40pは修理に出すことになった。ポータブルハードディスクへのバックアップもあり、予備機であるs30で何とか凌げそうなメドがついたからだ。 昨日、会社に日通が来たので、本体をそのまま渡し、サインをして終わり。あとはパソコンポを使っ…

リカバリするにはお金がかかる

ということで、突然の故障により、先週1週間ドタバタしたThinkpad T40pだけれど、結局は修理に出すことに決めた。先週半ばぐらいから、バッテリ起動であれば、何とか立ち上がるようにはなったので、バックアップソフトのAcronis True Image 9.0を買って、保…

ThinkPad s30回復

例によって、昨日は終日PCの修復に追われていたけれど、その甲斐もあって、なんとか、予備機であるThinkpad s30の修復に成功することができた。 昨日の日記では、Transnoteで何とか凌ぐつもりと書いたのだけれど、これまでSXGA+(1400×1050)の画面で仕事を…

なんとThinkpad s30までもが…

これは一種の拷問なのだろうか。いったい僕が何をしたというのだ。昨日は、競馬以外のことは何一つせずバックアップ作業に専念していた*1というのに。 やっとのことで、予備機であるThinkpad s30に必要ファイルを準備できたと思った矢先、今度はs30がいかれ…

あぁ、愛しのThinkpadが…

IBM

昨晩以降、ずっと悩まされ続けている。今日は日記の更新もできないかと思ったぐらいだ。パソコンが故障すると、どうしてこんなに時間が早く過ぎてしまうのだろう。いくら時間があっても足りない。それほどまでに、深刻な事態が生じてしまったのである。 思え…

ThinkPad X41 Tablet

IBM

久々に、尖ったThinkPadが発表された。 レノボ・ジャパンは8日、通常のノートパソコンとしても使えるタブレットPC「Thinkpad X41 Tablet」を日本で7月上旬から発売すると発表した。価格は構成により異なるが、中央演算処理装置(CPU)にインテルのPen…

もはやIBMからのメールではなく…

IBM

IBMとLenovo(レノボ)の統合が迫っていることを示唆するメールが 来たことを書いたのは、わずか1週間前のことだった。http://d.hatena.ne.jp/ICHIZO/20050420 この時のメールでは「日本における新会社の設立は本年第2四半期中を 予定しております。」と書か…

日本IBMから来たメール

IBM

日本アイ・ビー・エム株式会社から、「ご購入製品の保証サービスに 関するご案内」というメールが届いた。 読んでいる内になんだかとても哀しくなってきたので、その哀しさを 少しでも薄めるために、ここに書き残しておこう。 すでに報道等で伝えられている…

あぁ、Thinkpadブランドが…

IBM

わかっていながら、忘れるようにしてきた。 毎日使っているThinkpadの素晴らしさに酔いしれながら、あの買収は 幻であるのだと、勝手に思うようにしていた。 Thinkpadのブランドが少なくとも5年間は守られるということで、この5年 だけは、まだ、何もかも…

Thinkpad 絶望の未来

IBM

数日前に噂が流れた時から、この日が来るのは覚悟していたけれど。 でも。僅かばかりの可能性を信じていた。デマであることを祈っていた。 まさか、こんなにあっという間に発表されるとは思わなかった。 正直、泣きたいくらいに哀しい。 聯想、IBMパソコ…

嘘だと言ってくれパソコン事業売却

IBM

最初は、まるでゴシップのように情報が流れた。 だから僕も、大会社にありがちな、とるにたらない噂話のひとつだろうと笑っていた。 しかし、時間が経つにつれ、複数のニュースサイトがこの記事を掲載するように なり、売却先の具体名まで掲載された時点で、…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ