読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

EVENT

Galaxy Camera「食べ物」モードで撮影した「餃子祭り@高円寺」

究極の焼き鳥に酔った「鳥しき」の翌日は、餃子祭りだった。 本当は、「鳥しき」と連続してエントリーするつもりが、すっかりタイミングを逃してしまった。 各店の詳細なレポートについては、高円寺餃子食べ歩き企画の主催者でもある、東京餃子通信さんのWeb…

Galaxy Camera「食べ物」モードで撮影した「鳥しき」の究極(後編)

(承前) Galaxy Cameraには、さまざまな撮影モードがある。 「食べ物」モードも、そのうちのひとつ。 ただ、このモードは、僕がGalaxy Cameraを購入した時点では入っていなかった。 ファームのバージョンを上げたら、自動的に追加されていたのだ。何と言っ…

Galaxy Camera「食べ物」モードで撮影した「鳥しき」の究極(前編)

念願の訪店だった。 鳥しき とりしき - 目黒/焼鳥 [食べログ] ミシュラン1つ星。食べログスコア4.36*1という、超ハイレベルの店。 予約がとりにくいことでも有名で、ひと月分の予約がわずか1日(それも、予約電話が全く繋がらない!)で埋まってしまうほど。2…

今年も圧巻だったお台場BBQの記録

一晩経った今でも、充足感が残っている。 いやはや最高に楽しい1日だった。去年参加させていただき、そのボリュームに唸った記憶があるので、僕は、「お腹を空かせるために」自宅から集合場所までの道程を走って行くことにした。 集合時刻は11時。計算上、現…

BBユーザーであることの喜びを噛みしめた第4回BlackBerryユーザーミーティング(番外:仲間外れを探せ!回答篇)

※拡大写真はこちら 仲間はずれ端末についての解説(というか、単なるファーストインプレッション^^;)エントリーは、以下のリンクをご参照いただければと思う。 ついに手に入れた750vの至福(Treo 750v) 我慢できなかった赤の誘惑(Treo 680) ストレートフル…

BBユーザーであることの喜びを噛みしめた第4回BlackBerryユーザーミーティング(番外:仲間外れを探せ!問題篇)

(承前) 祝日特別企画の番外編w ずらっと揃ったBlackBerry! …と思いきや、実は仲間外れが5台ほど混じっている。我こそは…と思うBBファンの方は、是非探していただきたい。 2台ぐらいまでは簡単に見つかると思うのだけれど、難易度の高い端末もある。全部見…

BBユーザーであることの喜びを噛みしめた第4回BlackBerryユーザーミーティング(その7:日本一熱いBB談義ができる!懇親会の幸せ)

(承前) BBユーザーミーティングの後は、恒例の懇親会が開催された。 会場は、内神田にある「とりばん」 名幹事@kyuponさんのもと、今回も、素晴らしい店でのBB談義に花が咲いた。ユーザーミーティングは、基本的には「聞く」イベントだけれど、懇親会は「…

BBユーザーであることの喜びを噛みしめた第4回BlackBerryユーザーミーティング(その6:じゃんけん大会でゲットしたBlackBerryロゴグッズ)

(承前) 素晴らしいプレゼンの数々、そして、KuroさんIchigoさんトークの終了後は、恒例のじゃんけん大会が開催された。 このじゃんけん大会では、前述のがうがうさん、そしてPocketgamesさんに加え、RIM JAPANさんからも景品が提供された。 主宰のKuroさん…

BBユーザーであることの喜びを噛みしめた第4回BlackBerryユーザーミーティング(その5:無数の「いいね!」を贈りたい、がうがうさんの素晴らしさ)

(承前) BlackBerryユーザーミーティングの会費は1,500円。 この値段をどう感じるかは人それぞれかもしれないが、僕は、圧倒的に安いと思う。少なくともミーティングに出席した人であれば、誰もがそれを実感している筈。 BlackBerryに関する、ここでしか聞…

BBユーザーであることの喜びを噛みしめた第4回BlackBerryユーザーミーティング(その4:KuroとIchigoのBlackBerryの話)

(承前) 2009年。BlackBerry Bold 9000発売の年。 あの時、もしも「黒と苺のBlackBerryBold日記」というWebサイトに出会わなかったら、僕はここまでBlackBerryにのめり込むことはなかった。それは断言できる。 Qwertyキーボードの端末は好きなので、きっと…

BBユーザーであることの喜びを噛みしめた第4回BlackBerryユーザーミーティング(その3:プレゼンテーション・後編)

(承前) 休憩を挟んで、第二部。 BlackBerryユーザーならば誰でも知っている、みんながお世話になっている、UGさんがご登壇された。会場が沸く。 Roco Earthquakeのことを語っていただいた前回に続き、今回は、Roco Weatherについてのお話をいただいた。

BBユーザーであることの喜びを噛みしめた第4回BlackBerryユーザーミーティング(その2:プレゼンテーション・中編)

(承前) あにおさんの次に登壇されたのは、小熊猫さん。 自己紹介。これを読んでいただくとおわかりの通り、非常に真摯なプレゼン内容だった。

至上の僥倖ずくめだった「筒井康隆さんへの質問状」懇親会(後編)

(承前) 懇親会での席の配置は、このようなものだった。 「筒井康隆症候群」のメンバーである、かんぱちさん、ジョナさん、鯖雄さん、ぼく。そして、ジョナさんの友人というメンバーで固まっていた。 ここから遠巻きに、筒井康隆先生の姿を拝見させていただ…

至上の僥倖ずくめだった「筒井康隆さんへの質問状」懇親会(前編)

(承前) あれから1週間以上経った今でも、まだ、鮮明に思い出せる。 僕にとっては、一生の思い出、財産。思い出すたびに、まだ心がドキドキするほど。だから気軽に書き出せなかった。それほどまでに興奮してしまったのだ。 その僥倖は、「筒井康隆症候群」…

間一髪で間に合って得た「筒井康隆さんへの質問状」イベントの超至福(後編)

(承前) 開演時刻。午後3時。 司会者による簡単な挨拶が終わると、万雷の拍手の中、筒井先生が登場された。 あぁ、また憧れ筒井さんを生で拝見させていただくことができる!お話を聞かせていただくことができる!僕は興奮で胸が震えた。「現代語裏辞典ライ…

間一髪で間に合って得た「筒井康隆さんへの質問状」イベントの超至福(前編)

あやうく遅刻するところだった。 そんなことは許されない。講演の途中で途中入場なんてしたら、筒井先生に大迷惑がかかるし、そもそも非常に失礼だ。 だから僕は走った。午後から突然本降りになった雨の御堂筋を走りまくった。普段から、走るのは慣れている…

いくつになっても15の夜

昨日は職場の歓送迎会で、久しぶりにカラオケへ行った。 20代の若者が多かったため、最近の歌にはちょっとついていけなかったのだけれど、例によって僕は僕の道。いつもの懐メロソングを歌った。 浮くかなぁ…と思ったのだけれど、やはり名曲は時代を超えて残…

博多@餃子祭り(後編:モバイル談義と餃子で至福の夜)

(承前) 5月5日。 僕は、ワクワクしながらその店に向かった。 博多餃子舎603。 僕が九州に住んでいた頃にはなかった店だが、今は博多のみならず東京にも進出しており、東京の店は何度か行ったことがあった。 馴染みの味で安心できたし、そして何より、博多…

メチャメチャわかりにくい場所にあるけど、それでも行く価値は十分ある「梁山苑」

時は4月21日。かすみがうらマラソン当日の夜。 もう既に5日も経ってしまったし、今更感たっぷりなのだけれど、この店の感動は記録に留めておきたい。ということで、書き残しておくことにする。 都営大江戸線の西新宿駅五丁目駅から、走ること5分。 訪問経験…

またすぐにでも行きたいソウル!…のための覚書(食事編:その5)

(承前) 駅を出ると、外は大雪になっていた。 食事に出るのもためらうほどの降り方だったので、少し迷ったのだけれど、楽しみにしていた店だったから、雪に臆せず出かけることにした。 いったんホテルに戻って、雪道を折り返し、地下鉄に乗ること30分。僕た…

またすぐにでも行きたいソウル!…のための覚書(食事編:その4)

(承前) 南大門市場。 東大門市場と並んで、ソウル二大市場のひとつだ。 この日も、沢山の人で賑わっていた。僕はここで特に何か買いたい物があるわけではなかったが、どこの国に行っても、市場巡りは大好きなので、ふらふらと彷徨っていた。 すると…。

またすぐにでも行きたいソウル!…のための覚書(食事編:その3)

(承前) 翌日は、ランチからのスタートとなった。 もしかすると皆は朝食も食べていたのかもしれないが、僕の午前中は、マイナス6℃下の漢江ランで潰れてしまったため、食事どころではなかった。 ムギョドン・プゴグッチッ | グルメ・レストラン−ソウルナビ …

またすぐにでも行きたいソウル!…のための覚書(食事編:その2)

(承前) ということで、ソウルの夜、2次会。 女性陣が別行動となり、男性のみになったので、怪しい店に…などということは断じてなく、至って健全な店に向かった。 場所は、若者向けの繁華街である鐘閣駅周辺。

またすぐにでも行きたいソウル!…のための覚書(食事編:その1)

あれからもう1週間もたってしまったのか。 今回のソウル旅行は、本当に面白かったなぁ。ソウル訪問は2回目とはいえ、以前に行ったのは遙か昔のことだったので、土地勘はほぼ失われていた。しかし、旅の達人と同行させていただくことができ、道中は、殆ど迷い…

GALAXY Cameraで撮った「肉のエアーズロック」と海老と牡蠣ともんじゃ

圧巻。 この肉に、再び出会えて良かった。そう思えた夜だった。初体験で圧倒された、あの夏の日から4ヶ月。感動の「大木屋」再訪だ。 非常に予約がとりにくいことで有名な店なのだけれど、僕らには大いなる味方がついていた。この店の超常連であり、にんにく…

iPhone 5で撮ったニンニク三昧の宴

実に楽しい夜だった。 GarlicxGarlic: 僕の主食は餃子だけれど、とりわけニンニクたっぷりの餃子が気に入っている。 だから、ニンニク三昧の宴となれば、参加せずにはいられない。ということで、1ヶ月前からこの日を待ち侘びていた。我らが「にんにく部」の…

何もかもが圧倒的で個性的な「大木屋」ワールドに酔いしれた2時間(後篇)

(承前) エアーズロックで、僕らがすっかり焼肉気分に浸っていた頃。 いきなり「それ」は登場した。 もんじゃ焼きの具材と汁。 肉に決して引けを取らない、ど迫力のスケールだ。一瞬にして主役交代のムードが漂う。流石の演出。 しかし…と僕は思った。もん…

何もかもが圧倒的で個性的な「大木屋」ワールドに酔いしれた2時間(中篇)

(承前) キタ−! と、思わず叫んでVサインしたくなるほどの肉塊がやってきたw

何もかもが圧倒的で個性的な「大木屋」ワールドに酔いしれた2時間(前篇)

昨日。午後3時。 僕らは日暮里駅に集合した。待ちに待った「大木屋」ツアーの始まりだ。 とにかく予約がとれないことで有名な店なのだけれど、今回は、お台場BBQ時にお世話になった、肉オーソリティの方(僕と同じ名字の方^^;)が企画してくださり、僕もその…

野球観戦@横浜スタジアム

昨晩。 ほぼ1年ぶりに、野球観戦に行ってきた。 毎年僕は、この時期だけ横浜スタジアムで野球を見るのが常になっている。例年はかなり後ろの座席で観戦している*1のだけれど、今年は、今年はかなり前目の席がとれたので、選手たちの姿が良く見えた。 横浜ス…

29枚の写真で綴る29の日お台場BBQの記録

7月29日。29(ニク)の日。朝11時。 灼熱の太陽が照りつける中、僕らは台場駅に集合した。 暑い夏を、肉のパワーで吹っ飛ばす「肉の集い(お台場・潮風公園BBQ)」に参加するためだ。参加人数は29人。あくまで29にこだわったイベントだから、その記録も29枚の…

「777 七夕の夜にもんじゃ屋形船でフィーバー!」イベントに参加!!

(承前) いざ、屋形船へ! 船の名前は「千羽丸」。 ちょっとネットでググって見たら、一発で見つかった。そこには、「屋形船でもんじゃ食べ放題&飲み放題」企画の詳細が書かれているとともに、駅からのわかりやすい地図も掲載されていた。 あぁ、これを最初…

「777 七夕の夜にもんじゃ屋形船でフィーバー!」イベント前の反省

先週は、イベント続きだった。 公私ともども、さまざまなイベントが週末まで続いたのだけれど、オフ会系だけでも2つ。4日のカレーイベントに続き、こなもん部によるイベントが開催された。5月7日のこなもんの日イベントに続く、2回目の宴だ。 その名も、「…

「カレーの聖地神保町で欧風カレーを食す!」イベントに参加!!

時は7月4日。インディペンデンス・デイ。 しかし、そんなアメリカの独立記念日とは何の関係もなく、僕たちは神保町に終結した。欧風カレーを食べるためだ。 この日、めでたく、日本カレー党の発足イベント「カレーの聖地神保町で欧風カレーを食す!」が開催…

史上最餃の試食会 in メトロポール紅虎(後編)

(承前) そこから先は、堰を切ったように餃子群がやってきた。 僕は、こういった企画に参加した場合、新しい料理がでてくるたびにつぶやいたりイベントページにアップしたりするのが常なのだけれど、餃子の登場が早すぎて追いつかないほど*1。 じっくり写真…

史上最餃の試食会 in メトロポール紅虎(前編)

昨晩。 激しい雨が降りしきる中、僕らRetty餃子部のメンバーは銀座に集合していた。目的は、もちろん餃子を食べるためだ。 ついこの間、別の餃子イベントが行われたばかりのような気もするけれど、そんなことは関係ない。餃子のためなら何度でも集まれる。そ…

感動の手作り餃子イベント「マヴィ餃苑ナイト」開苑レポート(後編)

(承前) ニラ玉餃子、完成! 記念すべき「マヴィ餃苑」の初餃子だ。 みんなで作り上げたものだけに、感動はひとしお。そしてやっぱり、とても美味しかった。ニラ玉の具が優しい味わいを醸し出す。まさに、前菜として相応しい餃子だったと思う。 以降も、堰…

感動の手作り餃子イベント「マヴィ餃苑ナイト」開苑レポート(前編)

昨夜の余韻がまだ残ってる。 まさに夢のような餃子の数々だった。本当に美味しくて最高に楽しかったが、僕は極端に不器用で料理も苦手、餃子の皮ひとつろくに包めない状態なので、イベントへの貢献度は低かった。(参加者の皆さんすみません。) 罪滅ぼしに…

『こなもん』がいいねと君が言ったから…

5月7日はこなもん記念日。 …ではなくて、こ(5)な(7)もんの日というのが正解なのだ。(←なんだこの前振りw こなもんとは - 大阪弁 Weblio辞書 これを読むと、こなもんの素晴らしさ、懐の広さがよくわかる。 というわけで昨晩は、総勢20名にもなる「こなも…

何もかもが夢のようだった蔓餃苑の餃子フルコース(後編)

(承前) ついに、その瞬間がやってきた。 僕が長い間恋い焦がれ、夢に見続けた、蔓餃苑の餃子だ。 この感動を何といって表せばいいだろう。 その味は、期待を更に上回るものだった。もちもちとカリカリの絶妙なバランス。噛んだ途端、口の中に溢れ出すジュ…

何もかもが夢のようだった蔓餃苑の餃子フルコース(中編)

(承前) 荻窪某所。 再訪、再々訪となる餃子仲間(羨ましすぎ!)に案内されて、僕はついにその地へ辿り着いた。 蔓餃苑。 自力ではまず探し出すことができない、いや、万が一発見できたとしても足を踏み入れることはできない、秘密の会員制餃子店。 僕は、…

何もかもが夢のようだった蔓餃苑の餃子フルコース(前編)

二晩たった今でも、まだ、あの余韻に浸ってる。 まさに夢のような2時間弱。至福の餃子空間。僕の長い人生の中でも、忘れられない1日となった。それほどまでにとびきり、極上の餃子の数々だった。 絶対に叶わないと思っていた夢だったから、それが実現して本…

ただ寝ているだけだった祝日

昨日は、とある送別会があった。 最近僕は、めっきり酒量が少なくなっていて、気が置けない仲間と呑む時は、殆ど水のような極薄の酎ハイで済ませることも多かった。翌日の未明ランに響かないよう、自制する習慣がついていたのだ。 しかし昨日は、雰囲気的に…

餃子&ランナーズ新年会@パオ愛宕店

今週月曜日。 勝田全国マラソン後の筋肉痛が抜けず、歩くのもやっと、という状態だったから、夜は静養したいところだった。週初めの飲み会というのも、基本的には回避している。 しかし。こと餃子&ランナーズの集まりとなれば別。誘っていただいた時から、…

何度歌っても痺れる一曲

1年ぶりのカラオケだった。 これまでとは全く違うメンバー構成での酒宴だったし、僕より圧倒的に若い人たちが多数だったので、僕の知らない曲ばかり歌われていたのだけれど、僕は僕で、勝手に好きな歌を歌ったw 昨晩僕が歌ったのは、定番みゆきワールド*1の…

料理写真を撮らずにはいられなくなる9780

昨晩は、金曜定例の宴だった。 週によって若干のメンバー変動はあれど、気兼ねの要らない仲間だけの会なので、とても楽しい。1週間の疲れが癒やされる。 行く店も食べる料理も、ほぼ固定化されているので、最近は料理写真を撮る機会も少なくなっていた。ただ…

飲み会&PlayBookタッチ大会で至福の一夜

最高の夜だった。 飲み会開始前のテーブルを飾る黒苺の数々。 さまざまなカラーバリエーションに彩られた9000,9700,9780,9800などのBB群を、昨晩の主役であるPlayBookが囲む強力な布陣だ。 Kuroさんの呼びかけ、kyuponさんの幹事により、盛大に実施された「B…

DELL Streakで撮った定番料理と夜桜

5ヶ月ぶりのPartyタグエントリー。 毎週金曜の定例宴会は、変わらず続いているのだけれど、同じ店に行くことが多いし、料理写真を撮るのも飽きてしまったため、エントリーとしては控えていた。 ただ、今回は、久しぶりに新端末を購入したので、そのカメラ性…

BlackBerryイベント&懇親会でいただいたグッズたち

(承前) 当日、会場に到着して席に着くと、沢山のグッズたちがお出迎えしてくれた。 いやはや、凄い。凄すぎる。 素晴らしいプレゼンやタッチ&トライなどを堪能させていただいた上、これだけのお土産をいただけるなんて、本当に恐縮だ。僕は、各種BBイベン…

BlackBerryだらけのタッチ&トライ

(承前) BlackBerry User meeting in Tokyoイベントでは、素晴らしいプレゼンの数々のみならず、タッチ&トライまで実施された。 もちろん、BBだらけのタッチ&トライだ。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ