餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

E71

僕のケータイヒストリー(その7:縦型Qwertyキーボードが好きなんだ!〜Nokia E71)

一昨日から躓いているiPhoneのバックアップ問題は、ちょっと光明が見えてきた。 しかし、まだ根本的な解決には至っていないので、その間、とりあえず、別の端末ネタで心を落ち着けることにしよう。 約1ヶ月半ぶりの、ケータイヒストリーシリーズ第7弾は、当…

掌いっぱいの至福と掌半分の愉悦

誰が何と言おうとストレートQwerty端末は素敵だ。 1度、この悦楽を味わってしまうと、テンキーでのチマチマした入力など、煩わしくてやってられない。心酔しているINFOBARのタイルキーでさえ、長文の入力は苦痛を伴う。 最近の端末は、推測変換の技術が進ん…

ふたたび始まるE71との蜜月

やっぱり、これは、名機だ。 BBBでのTwitter接続不調を受け、昨日1日、掌に携えて使っていたら、愛着が深まって、止まらなくなった。

波状攻撃でやってきた地獄(後編)

(承前) 前日の検証により、会社とその最寄り駅の間「だけ」リブートすることがわかった、Nokia E71。僕は、その道程のどこかにある魔のリブートポイントを、正確に掴みたいと思った。 ということで、翌朝は、駅から会社までの間、ずっと、ずっとE71の画面…

波状攻撃でやってきた地獄(前編)

常用化への第一関門を突破した僕のNokia E71。自宅での利用に問題がないことはわかったので、あとは、持ち歩きに耐えるかということが焦点だった。それができなければ、モバイル端末としての意味はない。 ということで、先週僕は、魂を吹き込んだE71を持って…

第一関門を突破したNokia E71

ついにBlack Steel化への夢が叶ったNokia E71。 ただ、例の再起動問題が解決していないようだから、しばらくはSIMなしモードで運用しようかと考えていた。そしておそらく、常用するのも難しいだろうと思った。

ついに叶ったBlack Steel E71の夢

嬉しくてたまらない。この感動を、どうやって伝えようか迷う。登場時点から痺れていたE71の新色、Black Steelの夢が、ようやく叶ったからだ。もちろん、それまで持っていたGray Steelの筐体も悪くなかったけれど、生粋の黒好きとしては、やはりオールブラッ…

愛しきストレートQwerty三銃士

NOKIA E71、TreoPro、そして、BlackBerry Bold. ストレートQwertyタイプのスマートフォンは数々あれど、現時点で、僕にとってのベストはこの3機になる。それぞれに個性があって、とても気に入っている端末だ。 この三銃士は、ストレートタイプのQwerty端末と…

オールブラック「E71」がeXpansysに!

販売開始はもう少し先なのかと思っていたら…butuyokumaniaさんのエントリーで、すでにeXpansysに登場していることを知った。

オールブラックならば話は違う!

Nokia Europeに E71のカラバリ(Black / Red)が登場していることを知った。(via pocketgames) 僕は、以前にリーク情報が出た時から心を揺さぶられていたものの、当面は見送り予定だった。現状のE71も、まだ使いこなし切れているとはいえないし、新端末への…

Polaroid PoGoを衝動買い!

以前、id:nana-coさんがあげられた紹介エントリーを読んで以来、心の隅で気になっていた「モバイルプリンター Polaroid PoGo」。 最近、物いりが多いこともあって我慢していたのだけれど、何だか突然、物欲がふくれあがって急遽購入w 今朝はちょっと時間がな…

悩ましすぎる二択

現状、僕が持っているSoftBankの回線は(プリモバイルを別にすれば)X02HT*1だけ。だから、機種変更は当然1台の端末しかできない。 しかし、今回の新製品発表会では、どうしても欲しい端末が2台重なってしまった。いったいどちらを選べば良いのか。うーん、…

あの「NOKIA E71」がTELEC通過!

id:kaduuさんからの情報で、あのNOKIA E71が、ついにTELECを通過していることを知った。これまでは、話半分の噂レベルだったけれど、これで、ソフトバンクからの発売(X03NK?)が確実になったのではないか。大朗報だ。 この端末は、本当にスタイリッシュで…

ワイルドな兄とエレガントな弟

モバイルオフ会には、8台の端末を持っていったのだけれど、その中で、一番皆さんに注目していただいたのは、NOKIA E71だったと思う。 その筐体に対して、各所で驚きの声が上がっていた。僕も、この端末に初めて触れた時、その衝撃にふっとんだことを思い出す…

ストレートフルキー端末の「究極」〜NOKIA E71インプレッション〜画面遷移編(その3)

(承前) ということで、「Media」カテゴリを比較してみた。上からX01NK、E90、E71。 X01NKでは6種類しかなかったアイコンが、11種類に増えている。中には、Mus.storeやPodcast.といった面白そうなものも。こういったものが使いこなせるようになると、もっとE…

ストレートフルキー端末の「究極」〜NOKIA E71インプレッション〜画面遷移編(その2)

E71では、全体メニュー画面以降の構成も、E61やE90から変化している。メニュー画面アイコンから、そのひとつ下の階層を辿ってみよう。まずは、今回新設された「Communic.」カテゴリ。

ストレートフルキー端末の「究極」〜NOKIA E71インプレッション〜画面遷移編(その1)

NOKIA E71は、言うまでもなくE61(E61i)の後継機だ。しかし、その筐体は、後継機と思えないほど変貌を遂げている。サイズや質感もさることながら、その《内面》についてもかなり異なっている。ということで、今回は、画面イメージの変貌について紹介してみた…

ストレートフルキー端末の「究極」〜NOKIA E71インプレッション〜付属品編

今回は、折角なので(?)E71と一緒についてきた付属品にスポットをあててみたい。まずは、何と言ってもこれ。

ストレートフルキー端末の「究極」〜NOKIA E71インプレッション〜筐体編(その2)

E71レビューの第2回目として、僕の持っている他端末との比較をしてみることにした。まずは、何と言っても、これ。 E71&E61*1の競演である。一目見て、その大きさの違いは歴然と言えるけれど、厚みの違いもかなり衝撃的なものだ。 *1:正確に言うと、僕の持っ…

ストレートフルキー端末の「究極」〜NOKIA E71インプレッション〜筐体編(その1)

NOKIA E71については、最初にその情報が流れた時から、凄い端末であると感じていた。だから、すぐさま欲しいと思ったし、発売されるのを待ち侘びていた。 真っ先に入手された方々による、様々な開封レビューなども読んでいたので、その薄さや小ささについて…

iPhoneへの物欲が吹っ飛んだ「E71」の圧巻!

今日は、朝一番からiPhone 3Gを求めてあちこちを物色するつもりだった。しかし、ひとたびEMSの梱包を開けて、「NOKIA E71」の衝撃に触れたとたん、そんな思いは吹っ飛んでしまった。それほどまでに、僕にとって、この端末は衝撃だったのだ。もちろん、iPhone…

1shopmobile.comから届いたメール

空輸中だったブツは、成田空港を無事通過したようだ。その到着を夢見て、心は千々に乱れつつも、その一方で僕は、別の端末購入に走っていた。 いったい何やっているんだと思いつつ、でも、この端末だけはどうしても譲れなかった。何しろ、もう既にタグまで作…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ