餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

docomoさん、カードケータイを出すなら、掌フォン(Palm Phone)もぜひ!

昨日は、日米で画期的な端末が発表された。 NTTドコモは、冬モデル発表会で、Galaxy Note9や、Xperia XZ3などスマートフォン5機種の他、別格扱いでGoogle Pixel 3(及び3 XL)をリリース。 もちろん、どれも魅惑的な端末たちだけれど、個人的に一番気になっ…

防水搭載!最大32GB!いいとこどりの「Kindle Paperwhite」無敵モデル

いやはやこれは我慢できない。 もちろん、即、予約。 「あの」Kindle Paperwhiteが、防水機能を備えたとなれば、我慢する理由がないからだ。 僕は、紙の本をこよなく愛しているし、紙にこだわる事情もあるが、「紙」と「水」が相容れない関係である以上、防…

老四川@シカゴで味わった、いのちの「雲呑湯」

極寒のシカゴ川クルーズを終えた僕は、まさに這々の体だった。 防寒着を持たずに乗船してしまったため、冷たい風と雨にやられて、凍えまくっていたのだ。 寒い。寒すぎる。体じゅうが震えていた。 ホテルまでの道程は、そんなに遠くなく、クルーズに向かった…

lt was very cold!CHICAGO Architecture Tour

シカゴマラソン前日。 早朝の5Kが終わった後、僕は、少し迷っていた。 この日は、もともと脚をあまり使わないつもりだったため、僕はノープランだったのだ。 しかし、5Kで一緒に走ったラン仲間が、「シカゴ川のクルーズツアーが良かったですよ」と言っていた…

海外遠征は、電子機器とともに(2018秋/編)

僕は、電子機器たちをこよなく愛している。 ただ、日本で暮らす限りは、1日ぐらい電子機器なしで過ごしても、たぶん何とかなる。 読書に専念したい時などは、電子機器たちを全てオフにして、各種通知から逃れたいと思うこともあるほど。(なかなか実現しない…

めっちゃ楽しい!「シカゴ5K」

シカゴマラソン前日に開催される、「CHICAGO 5K」。 Home - International Chicago 5K シカゴの街を5km走る、ファンランイベントだ。 運営側からは、ここ数ヶ月の間、何度も参加案内メールが届いていたのだけれど、僕は、出走しない予定だった。 今回、シカ…

「GYOZA」on sale in CHICAGO!

シカゴは、餃子の街だったw というのは流石に語弊があるかもしれないが、少なくとも、餃子…「GYOZA」が、シカゴで一定の認知を得ているということは間違いない。 僕が泊まったホテルのすぐ近くには、アメリカの代表的なスーパーマーケットチェーンであるト…

ランナー心をくすぐる!Tarzan「君たちはなぜ走るか」特集が秀逸!!

久しぶりに「Tarzan」を購入。 最近は、ランニング特集であっても買い控えることが多かったのだけれど、今回は、タイトルだけで購入を決定。 その噂は、各種ニュースサイトで明らかになっていたので、今日の発売日を楽しみに待っていたのだ。 ということで、…

「ロンドンマラソン2019」の抽選結果が届いた!

シカゴマラソンの余韻が、まだ覚めやらぬ僕に、ロンドンから一通のメールが送られてきた。 そのサブジェクトは、「2019 Virgin Money London Marathon Ballot Result」 そう。 4月に申し込んでいたエントリーの抽選結果が届いたのだ。 僕は、どうせダメだろ…

2年前より凄かった「ICHIZO」コールに感謝感激

シカゴマラソンへ旅立つ前、僕は、レース時の装備で少し悩んだ。 2年前同様、「ICHIZO」ゼッケンをつけて走ることは決定済。 特注の「ICHIZO」ゼッケンは、海外マラソン出走時のお約束だからだ。 このゼッケンのおかげで、シカゴはもちろん、ニューヨークや…

大迫ハンパない「シカゴマラソン2018」の完走メダルをゲット!

驚いた。 なんと、あの設楽悠太が今年作ったばかりの記録を、こんな短期間で破ってしまうとは。 2018年のシカゴマラソン。3位でフィニッシュした大迫傑のタイムは、2時間5分50秒。 いやぁ、日本人選手も、ついに2時間5分台で走る時代に突入だ。 マラソン界の…

アレクサ、海を渡る。

唐突だけれど、僕は、今、異国にいる。 ちょっと(かなり?)遅い夏休みを使っての旅だ。 旅の細かい内容については、あらためて書いていくつもりだけれど、その「最大の目的」は、もう数時間後に始まろうとしている。 今回は、僕にとって、初めて訪れる地で…

蒲田の名店を彷彿!「餃子屋」@栢山の焼餃子に大感激

ということで…。 焼餃子が来たーーっ! 僕は、そのビジュアルを見て、痺れた。 そのサイズは、iPhone SEと同じなので、かなり大ぶり。その大きさもさることながら、僕が唸ったのは、焼き色の美しさ。 黄金色に輝く、絶妙の焼き色だ。 一目で、皮のカリカリ感…

「餃子屋」と言う名の餃子屋に行ってみた

ということで、僕は、足柄峠走帰りに、この駅で降り立った。 小田急線新松田駅から、2駅目。栢山駅だ。 この駅名が読めるだろうか。恥ずかしながら、僕は、読み方の想像さえもできなかった。 なんと、これで「かやま」と読むのである。 沿線外の人で、これが…

深夜に鳴り響いた緊急地震速報

怖かった。 昨晩、ようやく眠りにつこうと思った矢先、机の傍らに置いていた2台の端末が、いきなり不穏な音を鳴らしたからである。 そう。この音だ。 僕は昨日、どうにもこうにも仕事が終わらず、這々の体で帰宅したばかり。 とても疲れていたので、すぐに眠…

BlackBerry KEY2「デュアルSIM」モデルのプラスマイナス

BlackBerry KEY2を使い始めて、1ヶ月になろうとしている。 もはや僕は、この端末なしではいられない。 何よりも素晴らしいのは、キーボードの進化っぷりだが、それとともに、僕にとって大きなポイントとなったのが、デュアルSIMだった。 日本版のKEY2には、…

大西泰斗先生版「ラジオ英会話」と歩いた6ヶ月

「NHKラジオ英会話」講座が新しくなって、半年が過ぎた。 今年から、講師が交代すると知った時、僕は大いにショックを受けた。遠山顕先生の講義内容に惚れ込んでいたからだ。 遠山先生の講座は、今年から始まった英会話楽習に引き継がれ、ひとまず、ホッとし…

台風一過で迎える10月

猛烈な嵐が過ぎ去ると、暦は10月に変わっていた。 深夜に鳴り響いた轟音が、まるで嘘だったかのように、静まりかえった、平穏な朝。 日本列島を蹂躙した台風24号は、東北・北海道を掠めながら、今日じゅうに太平洋方面に去って行く。 今日の日本列島は、西か…

足柄峠を走ったら、餃子を食べよう!

都内から、足柄峠への道程は、ちょっと遠い。 しかも、その拠点となる「山北駅」が、なかなかの難関。 この駅は、JR御殿場線の中に存在するのだけれど、御殿場線は、とても本数が少ない*1からである。 都内から山北に向かうには、東海道線の国府津で乗り換え…

北海道マラソン2018の追憶~公式記録集が届いた!

例年、9月末は本当に忙しい。 昨晩僕は、這々の体で帰宅したが、郵便ポストの中を見て息を吹き返した。 そこに入っていたのは、北海道マラソンインフォメーションセンターからの郵便物だった。 僕は、今年もこの郵便物が無事届いたことに、大きな感慨を抱い…

ベルマラ・サプライズ!で快走。足柄峠走(下り)の至福

僕は、スピードに乏しいランナーで、かつ、スピード練習も大の苦手。 だから、平地で15kmビルドアップ走を行う時などは、とても憂鬱になる。 ビルドアップ走では、5km単位にスピードを上げていく必要があるのだけれど、そのたびに息が上がって、練習を止めた…

早朝スタートで駆け上った、秋の足柄峠

先週末の日曜日は、足柄峠に赴いた。 8月11日の「山の日」以来、約1ヶ月半ぶりの峠走を行うためだ。 僕は、峠走を行う場合、ターミナルとなる山北駅に、朝8時13分に着く電車で向かうのが常だった。 麓に存在する山北町健康福祉センターのオープンが8時半。 …

「東京マラソン2019」抽選結果発表!…じっと腕を見る

当選確率は、12分の1。 だから、期待する方がおかしい。当たらない可能性の方が圧倒的に高いのだ。 しかも僕は、その奇跡の運を、昨年使ってしまっている。 ベルリンマラソン完走後…翌日の早朝。 僕は、ホテルのベッドで朗報を確認し、歓喜したことを思い出…

【回顧アルバム】BlackBerry「以外の」物理Qwertyキー搭載スマートフォンたち

ということで…。 古き良き「物理Qwertyキー搭載スマートフォン」を、ジャンル別に振り返ってみることにしたい。 縦型ストレートタイプ 横型スライドタイプ(W-ZERO3シリーズ) 横型スライドタイプ(その他) クラムシェルタイプ 分類不能タイプ 振り返ってみ…

古き良き「物理Qwertyキー搭載スマートフォン」を懐かしむ

スマートフォンの黎明期。物理Qwertyキー搭載の端末は沢山存在した。 物理キーは、それ自体がデザインの一部でもあるから、さまざまなスタイルのものがあって、本当に楽しかった。 しかし今はどうだろう。 スマートフォンの表面からは、急速に物理キーが消滅…

似ているようで大きく違う!BlackBerry KEYOneとKEY2の外観比較

すっかり忘れていた。 そう言えば、BlackBerry KEYOneとKEY2の比較をしていなかったではないか。 本当は…。 このエントリーの翌日に書くつもりだったのだ。 しかし、その日は、iPhoneの新製品発表会があったため、頭がそれでいっぱいになってしまった。 発表…

(5,000)日のブロガー

ちょっと感慨深かった。 ブログを書いた日数が、5,000日に到達したからだ。 はてなダイアリーで11年あまり。はてなブログで2年半。 ブログを始めて、もうすぐ14年になる。アクシデントがあったり、入院したりした時を除けば、ほぼ毎日更新も続けている。 飽…

「iCracked」で蘇生した僕のiPhone SE

北海道マラソンのレース中に浸水し、液晶シミが発生した僕のiPhone SE。 100時間をかけた密封乾燥作戦は、残念ながら失敗に終わった。 このまま利用を続ければ、水が基板にまで染みこんで、いずれ使えなくなってしまう可能性が大。 となると、僕のとる選択肢…

全ツツイスト必携必読!「筒井康隆、自作を語る」発売!!

SF

昨日、9月19日発売。 残業後、大手書店に駆けつけてゲット。書店では、新刊平台にドカンと並んでいたから、すぐに見つかった。 筒井康隆、自作を語る いやぁ、何という格好いい表紙だろう。 僕は、発見した途端に、仕事の疲れが吹き飛ぶのを感じたほど。 僕…

iPhone SE「浸水→密封乾燥」の結末

運命の瞬間がやってきた。 ついに、iPhoneを密封から解放する瞬間が来たのだ。 その前面と背面に、強力なシリカゲルを4個も添えて、ジップロックに収めた、僕のiPhone SE。 僕は、これまでずっとiPhoneとともに生活してきたから、たまらない寂しさに包まれ、…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ