餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

筒井康隆先生の「断筆人形」が届いた!

昨晩。ついに僕はそれを受け取った。 箱の外装には、しつこいぐらい沢山のシールが貼付されていた。 「絶対にこの商品を破損させてはならない」という発送元の強い意志が感じられる。 それは、箱を開封したあとも同様だった。 大量の緩衝材、その1。これを取…

竜王は竜王のままで!羽生竜王を全力応援!

昨日は、全将棋ファンにとって、見逃すことのできない大勝負が実施された。 伝統ある「名人戦」と並ぶ、将棋界最大の棋戦、竜王戦。 羽生竜王に対して、気鋭の広瀬八段が挑む七番勝負、その第6局だ。 これまで、羽生竜王の3勝2敗で進んでおり、竜王が勝てば…

クリスマス・イヴの日に「ボヘミアン・ラプソディ殺人事件」が!

僕のテレビの番組表では、まだ予約できないみたいなので、忘れることがないよう、ブログに書き残しておくことにするw クリスマス・イヴの午後、NHK総合で人気番組「#ボヘミアン・ラプソディ殺人事件」のOAが決定!です。#ボヘミアン・ラプソディ の魅力を殺…

壮観!「このミステリーがすごい!」創刊30周年!

ついに創刊30周年、か。 このミステリーがすごい! 2019年版 表紙は、ちょっと「このミス」っぽくないなぁ…と思ったのだけれど、それもその筈。 「このミステリーがすごい!」は、創刊以来、頑なに《イラストひと筋》の表紙だったから、このような形で、大き…

When You Wish upon a Star

相変わらずの日々が続いている。 落ち着くまでには、もう少し時間がかかりそうだ。 ただ、今日は、何とか夜明け前に走れたことが、大きな救い。 とりあえず、ランナーで良かった。走ることができて、良かった。 走っている間だけは、辛い気持ちを忘れること…

疲労困憊…。

「おまえの愚痴など、誰も聞きたくないよ!」という声が聞こえてきそうだけれど、やっぱり、書かずにはいられない。 僕にとって、このブログは、精神安定を図るための、心のよりどころでもあるからだ。 今週は、平日から忙殺されまくっていたが、この週末は…

グッと我慢のサイバーマンデー

何から何まで欲しくなる。 Amazon Cyber Monday いよいよ、amazonで、年に一度のサイバーマンデーセールが始まった。 ひとたび見てしまうと、どれもこれも目移りして、本当に困る。 特に、セールのトップページでは、僕の大好きなガジェット類が並んでいるだ…

ブロガーとしての冥利、あるいは、大阪マラソン直前の奇跡

「ICHIZOさん…?」 突然、声をかけられた。 大阪市営地下鉄、堺筋本町駅のホームで、乗換電車を待っている時のことだ。 僕は、SNS系の知り合いだろうかと思い、ふと振り向くと、僕がこれまで会ったことのない人だった。 その日の構内は、大阪マラソンのスタ…

「カメラを止めるな!」Blu-ray&ファンブックが届いた!

この週末、果たして時間が取れるだろうか…。 今週は、どうにもこうにも忙しくて、今の僕には、夜明け前しか自由時間がない。 土曜日は、ブルーな休日出勤後、筒井先生のイベントに駆けつけるだけで終わってしまうし、日曜の状況も不透明。 ということで、甚…

「大阪マラソンEXPO」で出会った、催事用(?)ひとくち餃子

今更大阪マラソンEXPOの話かよ! と、自分でも思う。 でも、「現在」の心境でブログを書こうとすると、どうにもネガティブなことを書きそう*1なので、「過去」の思い出に浸って逃避することに決めた。 ということで、時は11月下旬に遡るw 僕は、大阪マラソ…

感銘のふたつの夜

アフターまでが、イベントだ。 「筒井康隆展」記念のトーク&オークションイベントで、僕は、それを心から実感した。 1ヶ月前に行われた初回のイベントでは、史上空前のオークション終了後、「超」ツツイストの皆さんと飲む機会をいただいた。 僕もツツイス…

「馬」も、オークションも、やっぱり素晴らしかった筒井康隆展イベント

至福の時間は、終わらない。 「筒井康隆展」記念として開催された、そのイベントでは…。 筒井先生としょこたんによる超絶トークに続いて、先生による自作朗読が行われたからだ。 今回、先生が選んだ作品は…。 「馬」 1997年に発表され、短編集「魚籃観音記」…

「わたしの筒井康隆」愛が溢れまくり!超絶《しょこたん》トークが炸裂した夜

至福のイベント、ふたたび。 菊地成孔さんとのトークセッションに続く、「筒井康隆展」の記念イベント第二弾が、昨夜行われた。 今回、筒井先生についての熱い思いを語るのは、なんと…。 中川翔子さん。 そう。誰もが知っている、あの人気アイドルのしょこた…

餃子ローディング@新大阪「点天」

餃子という料理は、通常、皿や鉄鍋の上などに、整然と並べられて提供されるもの、だと思う。 しかし、その焼餃子は、異色の提供方法で、僕の眼前にあらわれた。 山盛りw 餃子が、こんな形で無造作に積み上げられて提供されたのは、僕にとって、初めての経験…

大阪餃子土産の定番「点天」の直営店が、新大阪駅構内にあった!

大阪マラソン前日。 僕は、東京から新幹線で西下した。 今回、旅のお供をしてくれた「iPad Pro」が最強すぎたので、2時間強の移動時間はあっという間に経過。 気がつくと、新大阪駅に到着していた。 さぁ、すぐにEXPOへ…。とも思ったが、到着した時刻がちょ…

旅のお供に「iPad Pro」が最強すぎる件

まさかこんなに便利だとは思わなかった。 それが僕の、iPad Proに対する正直な心境だ。 それまでのiPad Air 2でも、十分満足していたけれど、Proの発表時にビビッときた直感は、間違いじゃなかった。 もうAir 2には戻れない。そんな思いになっている。 今回…

僕が旅に出る目的

旅に出る目的は、人によってさまざまだろう。 最近の僕は、マラソンレースに伴う旅が多いけれど、それが目的の全てじゃない。 旅先での情景や出会い、もちろん餃子を楽しむことも、旅の目的。 それぞれの重要度は、旅によって異なるが、ひとつだけはっきりし…

「東京マラソン2019」二次抽選結果発表!再びじっと腕を見る

すっかり忘れていた。 そう言えば、今月中旬に、このようなメールが届いていたのだ。 東京マラソン 二次抽選実施のお知らせ、である。 これは、ONE TOKYOプレミアムメンバーのみの特典となっているものだが、僕は、これまで二次抽選で当たったことがない。 …

大阪に帯同させた電子機器たち

今年の大阪マラソン参加に際して、僕は、帯同させる電子機器を厳選した。 宿泊を伴う旅となると、毎回、なんだかんだで多くの電子機器を持って行くのが常。 しかし今回は、あまり荷物を増やしたくない事情があり、必要最小限のものに絞ることにしたのだ。 今…

「大阪マラソン2018」完走のご報告

とりあえず、ホッとした。 ギリギリだけれど、なんとかサブ4でのフィニッシュ。 僕は、今シーズン3戦目になるのだけれど、真夏の北海道マラソンが一番タイムが良くて、シカゴ、そして大阪と、記録は落ちっぱなし。ダメっぷりにちょっと落ち込む。 体調は悪く…

「クイーン」ファン歴1週間で見に行った「ボヘミアン・ラプソディ」“胸アツ”応援上映の感想

書きたいことはたくさんある。 僕は今、大阪にいて、明日は大事なレースも控えている。 ランナーブログであるなら、そのことについて書くのが「筋」なのかもしれない。 それに、今日は色々と動き回ったので、体はくたくた。レース前日なのだから、ブログなん…

読書の秋、筒井先生新刊ラッシュの秋!

SF

はてなブログ今週のお題は、「読書の秋」 僕は、生粋のツツイストだから、なんと言っても筒井康隆先生の本について語りたい。 僕の家には、筒井先生著作の専用本棚があるので、いつでも、何度でも、すぐに読み返すことができる。 今年の秋は、この本棚に、沢…

掌で感じる「Unihertz ATOM」の幸せ、あるいは「iPhone SE」との男女関係(?)について

僕のガジェット愛は、掌に宿っている。 そう思うぐらい、僕は、「掌とガジェット」という関係にこだわり続けてきた。 まだ20世紀だった時代。 スマートフォンなどという言葉のない頃、僕は、PDA*1であるIBMのWorkPadシリーズに惚れ込んだ。 当時の記憶は、エ…

小さい!けれど、凄くて強いスマートフォン「Unihertz ATOM」開封インプレッション

先週末。 iPad Proゲットの興奮が覚めやらぬ中、「それ」はやってきた。 そう。 今週末の大阪マラソンで使いたいと思っていたガジェットが届いたのだ。 iPad Proと比べると断然小さな箱だけれど、その中には、大きな夢が詰まっている、筈。 これは、クラウド…

ブログ開設14周年の朝…にアレクサが流してくれた「14歳」の歌

今日、11月20日は、僕にとって大切な記念日。 14年前。2004年の今日。僕は、「はてなダイアリー」でブログを書き始めたのだ。 僕と「はてな」の繋がりについては、過去の記念日に何度も書いてきたし、去年は特に詳しく書かせていただいた。 だからもしも興味…

見た瞬間に支援を決めた「Unihertz ATOM」

時は今年の7月に遡る。 いつものように、つらつらとWebブラウジングをしていた時、僕は、ふいにこれを見つけ、そして、その瞬間にビビッときた。 これはもう、買うしかない。そう思った。 その思いは、Webサイトに貼られていたこの動画を見て、ますます高ま…

MARVELOUS!「GYOZA」PARADISE !

Aewsome! Gyoza: The Ultimate Dumpling Cookbook ネイティブスピーカー気分で、僕はそう叫びたくなった。 この本の素晴らしさは、「Good!」や「Great!」というような、ありきたりの英単語では表現しきれない。 まさに、awesomeであり、fabulousであり、m…

「大阪マラソン2018」で使える電子機器が届いた!

間に合った! 僕は思わず興奮した。 ついに、長い間待ち侘びていた「ブツ」が届いたのだ。 いやぁ、嬉しくて仕方がない。 当初から、11月の発送予定ということは告知されていた。 しかし、クラウドファンディングで支援した商品だから、やっぱり不安はあった…

快適すぎてたまらない!iPad Pro&Face ID

僕は、とっても頭の固い人間だ。 だから未だに、iPhoneのサイズアップが納得できず、SEを使い続けている。 SEの素晴らしいところは、掌のなかにすっぽり収まるコンパクトさ。 片手親指一本で、液晶全てにアクセスできるし、持ったとたんに、すぐホームボタン…

やまきた「雲海」ロードラン!

足柄峠走の拠点となる、御殿場線「山北」駅。 先週末の土曜日。僕は、ここへ2週連続で辿り着いた。 そう。 岩本能史先生の「限界突破マラソン練習帳」によるメニューで、《2週連続峠走》を行うべき日となっていたからだ。 この本では、目標レースに向けて、1…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ